ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 循環社会推進課 > 容器包装リサイクル法 「第9期熊本県分別収集促進計画」について

本文

容器包装リサイクル法 「第9期熊本県分別収集促進計画」について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002385 更新日:2020年8月1日更新

1 概要

 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(以下「容器包装リサイクル法」といいます。)では、容器包装廃棄物の分別収集を行う市町村は、3年ごとに5年を一期とする「市町村分別収集計画」(区域内の容器包装廃棄物の分別収集実施品目、収集見込量等について定めた計画)を策定することとされています。

 このたび、市町村の分別収集計画の見直しが行われたことを受けて、県では、各市町村の分別収集計画の内容等を取りまとめた「第9期熊本県分別収集促進計画」を策定しました。
 県ではこの計画に基づき、市町村の分別収集を積極的に支援していきます。

2 計画の期間

 令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)までの5年間

3 対象品目

  • ガラス容器(無色、茶色、その他)
  • その他紙製容器包装
  • ペットボトル
  • その他プラスチック製容器包装
  • 白色トレイ
  • スチール製容器包装
  • アルミ製容器
  • 飲料用紙製容器
  • 段ボール

4 排出見込み量及び資源化量

 計画期間における熊本県内で排出される容器包装廃棄物の見込み量は次の表のとおりです。

 なお、この排出見込み量は、各市町村の推計値を合計したものです。

(単位:トン/年)

 

令和2年度

(2020年度)

令和3年度

(2021年度)

令和4年度

(2022年度)

令和5年度

(2023年度)

令和6年度

(2024年度)

排出見込み量

56,864.4トン

56,644.6トン

56,411.8トン

56,282.7トン

55,955.1トン

 容器包装廃棄物ごとの資源化量の見込み量(上段)及び計画市町村数(下段)は次の表のとおりです。
 排出見込み量と資源化量の差は、主に、可燃ごみや不燃物として排出され資源化されないものの数量となります。

(単位:トン/年)

年度

R2(2020)

R3(2021)

R4(2022)

R5(2023)

R6(2024)

無色のガラス容器

2,855.0トン

2,840.9トン

2,822.2トン

2,808.0トン

2,788.0トン

43年

43年

43年

43年

43年

茶色のガラス容器

3,560.9トン

3,533.5トン

3,516.1トン

3,500.6トン

3,472.7トン

44年

44年

44年

44年

44年

その他のガラス容器

1,618.8トン

1,611.5トン

1,603.6トン

1,597.7トン

1,584.2トン

44年

44年

44年

44年

44年

その他紙製容器包装

2,081.9トン

2,073.8トン

2,066.3トン

2,060.7トン

2,046.4トン

26年

26年

26年

26年

26年

ペットボトル

3,607.2トン

3,594.6トン

3,577.6トン

3,567.0トン

3,547.6トン

45年

45年

45年

45年

45年

その他プラスチック製容器包装

7,829.9トン

7,885.2トン

7,859.7トン

7,847.4トン

7,804.6トン

37年

37年

37年

37年

37年

その他プラスチック製容器包装のうち白色トレイ

226.5トン

227.0トン

226.6トン

226.4トン

226.6トン

24年

24年

24年

24年

24年

スチール製包装

1,697.7トン

1,691.9トン

1,677.9トン

1,672.9トン

1,663.5トン

45年

45年

45年

45年

45年

アルミ製容器

1,482.2トン

1,473.6トン

1,463.8トン

1,456.7トン

1,447.3トン

45年

45年

45年

45年

45年

飲料用紙製容器

185.3トン

184.5トン

182.7トン

182.2トン

180.3トン

37年

37年

37年

37年

37年

段ボール

7,546.5トン

7,509.3トン

7,473.2トン

7,444.7トン

7,397.5トン

45年

45年

45年

45年

45年

5 これまでの促進計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)