ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > 生物多様性くまもと戦略(令和3年3月変更)

本文

生物多様性くまもと戦略(令和3年3月変更)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002509 更新日:2021年3月26日更新

生物多様性くまもと戦略について

 県では、県民、事業者、市町村、県などの主体ごとの役割を明確にするとともに、本県の関係部局における取組方針と具体的施策を体系的に整理することにより、県庁内部での連携や、地域における連携組織の活動を通じて、県下における生物多様性保全の取組みが効果的に行われるようにするための指針として、平成23年2月、生物多様性くまもと戦略を策定しました。
 また、策定から5年目にあたる平成28年3月には、社会情勢の変化等と整合を図るために改定を行いました。
 そして、令和3年3月には、新型コロナウイルスの流行により策定が延期された次期生物多様性国家戦略と足並みをそろえるため、戦略期間を2年間延長する変更を行いました。

生物多様性くまもと戦略(令和3年3月変更)

概要版

概要版(PDFファイル:6.6MB)

本編

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)