ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > 熊本県富岡ビジターセンター(富岡城)

本文

熊本県富岡ビジターセンター(富岡城)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002506 更新日:2021年10月1日更新

富岡ビジターセンターは当面の間苓北町が実施している新型コロナウイルス感染症対策に準じた施設の利用制限を行っております。
利用制限にかかる最新の情報は、お手数おかけしますが苓北町ホームページ(https://reihoku-kumamoto.jp/<外部リンク>)によりご確認いただきますお願いいたします。
ご不便おかけしますが、ご理解いただきますよう重ねてお願いいたします。

 

  • 自然公園名
    雲仙天草国立公園
  • 市町村名
    苓北町
  • 場所の名称(ポイント名)
    富岡城(とみおかじょう)
    熊本県富岡ビジターセンター(くまもとけんとみおかびじたーせんたー)

富岡城の写真1富岡城の写真2富岡ビジターセンター外観

  • 富岡城
    慶長7年(1602年)、肥前唐津藩の寺沢志摩守広高公によって築城されました。寛永14年(1637年)「天草島原の乱」では、幕府側の拠点として一揆軍から攻撃を受けましたが、必死の守りで落城を免れました。その後、寛文10年(1670年)富岡城は破城されました。
  • 富岡ビジターセンター
    この富岡城跡に平成17年(2005年4月)にオープンしたのが、熊本県富岡ビジターセンターです。雲仙天草国立公園の紹介、天草地域の魅力ある自然景観、歴史・文化、環境などについて情報を発信しています。
    ​富岡ビジターセンターは富岡城の本丸跡に位置しており、外観はかつて実在した本丸多聞櫓をモデルにしています。
     Tel・Fax:0969−35−0170
     休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日・31日・1月1日
     開館時間:9時~17時 入場料:無料
  • 二の丸広場には、天草の再興に尽力した鈴木重成、その補佐をした実兄・正三和尚や明治維新で活躍した勝海舟、江戸後期の儒学者・頼山陽ら四偉人の立像が建立されています。

所在地

所在地 天草郡苓北町富岡

アクセス

利用可能な交通機関等

  • 自家用車にて九州自動車道「松橋インター」から国道218号線・県道181号線・国道266号線・国道324号線を経由し、2時間50分
  • 阿蘇くまもと空港から天草空港へ25分、レンタカーで40分
  • 福岡空港から天草空港へ35分、レンタカーで40分
  • 長崎市から茂木港へ自家用車で20分、苓北町富岡港へ高速船で45分

お問い合わせ

問合先:苓北町役場産業振興課商工観光班
Tel:0969−35−1111
Fax:0969−35−1197
E−mail:−