ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 薬務衛生課 > 麻薬の廃棄について(熊本市内)

本文

麻薬の廃棄について(熊本市内)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050136 更新日:2021年9月8日更新

説明

下記日程により、薬務衛生課(熊本県庁新館2F)において麻薬の廃棄を実施します。

なお、下記以外にも対応可能です。事前にご相談ください。

  • 9月22日(水曜日) 14時00分~16時00分
  • 9月24日(金曜日) 14時00分~16時00分

廃棄に必要なもの(帳簿の記載方法等詳細は、「麻薬廃棄要領(熊本市内)」に記載)

  • 麻薬廃棄届
  • 帳簿+持参者の印鑑
  • 廃棄麻薬+袋

注意事項

  1. 廃棄麻薬は原則として、麻薬管理者、麻薬施用者又は麻薬研究者が持参してください。なお、これらの者が持参できない場合は事前にご相談ください。(相談先:096-333-2242、熊本県庁薬務衛生課 麻薬担当者)
    ア 麻薬診療施設 → 麻薬管理者又は麻薬施用者
    イ 麻薬研究施設 → 麻薬研究者
    ウ 麻薬小売業者又は麻薬卸売業者 → 管理薬剤師
  2. 「麻薬廃棄要領(熊本市内)」を参照し、持参者を明確にしたうえで持参してください。
  3. 廃棄麻薬は、適当な袋等に入れて持ち出し、寄り道せず県庁薬務衛生課に直行するなど、紛失・盗難等に十分注意してください。
  4. 廃棄後の麻薬の被包(ゴミ)は持ち帰ってください。
  5. 混雑時は、事前に連絡された方を優先します。

ダウンロード

項目名をクリックすると、その項目ファイルを表示します。(印刷可能)
麻薬廃棄要領(熊本市内)(Wordファイル:39KB)麻薬廃棄届 (Wordファイル:49KB)
保存する場合は、右クリックしてから保存してください。