ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 薬務衛生課 > 国有ワクチン・抗毒素の供給体制

本文

国有ワクチン・抗毒素の供給体制

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000201 更新日:2021年10月22日更新

国有ワクチン・抗毒素とは

 国有ワクチン・抗毒素(以下「国有ワクチン等」という。)は、患者発生の予測ができないため需要の見込みが極めて困難であるものや、患者発生頻度は少ないが保健衛生上欠かせないものとして、国が備蓄する医薬品です。
 国有ワクチン等の供給は、昭和26年8月6日付薬発第357号「国有ワクチン供給要領」や「熊本県国有ワクチン等供給要領」に基づき行われ、医療機関等において国有ワクチン等が必要となった場合は、原則、医療機関等から県庁の薬務衛生課へ供給依頼する必要があります。

​供給依頼の方法 

 医療機関等において国有ワクチン等が必要となったときは、「熊本県国有ワクチン等供給要領」の規定により、下図のとおり県(薬務衛生課)へ供給依頼してください。
 休日・夜間に連絡される場合は、県庁の巡視室に電話が繋がりますので、国有ワクチンのことで薬務衛生課職員と連絡が取りたい旨を伝え、医療機関等の担当者名及び連絡先をお伝えください。薬務衛生課職員から折り返し御連絡いたします。

     供給依頼等の流れ

国有ワクチン等の種類

 
国有ワクチン・抗毒素保管品目 規格 金額
乾燥ガスえそウマ抗毒素 20ml 332,001円
乾燥ジフテリアウマ抗毒素 10ml 69,648円

乾燥組織培養不活化狂犬病ワクチン

※市販品あり

1ml 11,511円
乾燥ボツリヌスウマ抗毒素(A B E F型) 20ml 961,241円
乾燥ボツリヌスウマ抗毒素(E型) 10ml 276,405円

                              2021年4月時点  

供給依頼に係る申請書類等

 熊本県における国有ワクチン等供給の手続等を熊本県国有ワクチン等供給要領に規定します。

  熊本県国有ワクチン等供給要領 (PDFファイル:120KB)

 国有ワクチン等の供給に際しては、医療機関等は、国有ワクチン等供給依頼申請書(様式1)及び国有ワクチン等受領書(様式2)を提出し、国有ワクチン等の代金は、県が発行する納入通知書により納入していただきます。

  国有ワクチン等供給依頼申請書(様式1) (Wordファイル:17KB)

  国有ワクチン等受領書(様式2) (Wordファイル:17KB)

注意事項

  • 国有ワクチン等は返品できません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)