ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康づくり推進課 > 「熊本県民食生活指針2018」を活用しましょう!

本文

「熊本県民食生活指針2018」を活用しましょう!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051426 更新日:2020年10月1日更新

熊本県民食生活指針2018 ~伸ばそう!健康寿命!!~

 食生活指針とは 健康で長生きするために、県民の皆さまがどのような食生活を送ったらよいかを示した食行動の手引きです。
 指針を活用し、食に関する正しい知識や望ましい食習慣を身につけて、生活習慣病を予防し、健康寿命の延伸につなげましょう!

熊本県民食生活指針2018(表紙)

指針1 食を楽しみ大切にする心を持ちましょう

  • 家族や仲間と食事を楽しみましょう。
  • 食材を知り、食べることに関心を持ちましょう。
  • 「食に感謝する心」を持ちましょう。
  • 地域の食材を活用した郷土料理や食文化を伝えましょう。

指針2 適度な運動とバランスの良い食事で適正体重を維持しましょう

  • 主食・主菜・副菜を揃えたバランスのとれた食事をしましょう。
  • 野菜は一日あと1皿(100g)をプラスしましょう。
  • 濃い味(塩分、糖分)を控えた食事をしましょう。
  • 毎日、朝ごはんを食べましょう。
  • 夕食後から夜寝るまでの間食は控えましょう。
  • よく噛んでゆっくり食べましょう。
  • 運動は一日あと1,000歩をプラスしましょう。

指針3 料理や食品を選ぶ力を磨きましょう

  • 栄養成分表示等の食品表示を見て、上手に食品を選びましょう。
  • くまもと健康づくり応援店等を利用し、自らの健康づくりに役立てましょう。

指針4 災害時に備え食料等を備蓄しましょう

  • 家族が最低でも3日間自給自足できる「水」と「食料」を備蓄しましょう。

入手方法

 県庁健康づくり推進課及び県保健所にて入手可能です。
 また、下記PDFファイルからダウンロードできます。

熊本県民食生活指針2018(PDFファイル:952KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)