ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 国保・高齢者医療課 > 第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画について

本文

第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002869 更新日:2020年8月1日更新

 我が国においては、国民皆保険の下、誰もが安心して医療を受けることができる医療制度を実現し、世界有数の平均寿命や高い保健医療水準を達成してきました。

 しかしながら、急速な少子高齢化、経済の低成長、国民生活や意識の変化など、我が国の医療を取り巻く環境は大きく変化してきており、国民皆保険を堅持し続けていくためには、将来的な医療費が過度に増大しないようにしていくとともに、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制を確保していく必要があります。

 このような背景を踏まえて、平成18年に「安心・信頼の医療の確保と予防の重視」や「医療費適正化の総合的な推進」などを基本とした医療制度改革関連法が成立し、その一環として、国及び都道府県において、医療費適正化を推進するための計画を策定することとされました。

 本県においても、平成20年3月に平成20年度から平成24年度までを計画期間とする「第1期熊本県における医療費の見通しに関する計画」を、平成25年3月には平成25年度から平成29年度までを計画期間とする「第2期熊本県における医療費の見通しに関する計画」(以下「第2期計画」という。)を策定し、計画期間において達成すべき政策目標、目標を達成するために取り組むべき施策及び医療費の見通しなどを定め、医療費の適正化に向けた取組みを進めて参りました。

 この第2期計画が平成29年度末をもって終了するため、これまでの取組みや課題などを踏まえて、平成30年度から令和5年度までの6年間を計画期間とする新たな計画を策定しています。

(詳細については、第3期計画の全体版を御覧ください。)

ダウンロード

標記計画の進捗状況の公表

令和元年度(2019年度)の進捗状況

 令和元年度(2019年度)に調査を行った、標記計画の進捗状況について、以下のとおり公表します。

 令和元年度(2019年度)調査「第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画」進捗状況(PDFファイル:116KB)

 ※項目の一部に、熊本地震の影響で調査が中止となったため、進みぐあいが不明なものがあります。

令和2年度(2020年度)の進捗状況

 令和2年度(2020年度)に調査を行った、標記計画の進捗状況について、以下のとおり公表します。

 令和2年度(2020年度)調査「第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画」進捗状況 (PDFファイル:311KB)

令和3年度(2021年度)の進捗状況

 令和3年度(2021年度)に調査を行った、表記計画の進捗状況について、以下のとおり公表します。

 令和3年度(2021年度)調査「第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画」進捗状況 (PDFファイル:355KB)

 

「熊本県における医療費の見通しに関する計画検討委員会」の開催について

令和3年度(2021年度)「熊本県における医療費の見通しに関する計画検討委員会」資料等について

 令和3年度(2021年度)に書面協議により開催した標記委員会の資料及び協議結果について掲載します。

 01 書面協議資料(令和3年度「熊本県における医療費の見通しに関する計画検討委員会」) (PDFファイル:842KB)

 02 書面協議結果 (PDFファイル:197KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)