ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療政策課 > 認定制度を活用した医師少数区域等における勤務の推進事業を実施します

本文

認定制度を活用した医師少数区域等における勤務の推進事業を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0103488 更新日:2021年7月14日更新

認定制度について

 令和2年4月より、医師少数区域等(医師少数区域、医師少数スポット)に6カ月以上勤務した医師を厚生労働大臣が認定する制度が開始され、地域医療支援病院の管理者は、当該認定を受けた医師(以下「医師少数区域経験認定医師」という。)でなければならないこととされました。

 

事業の概要

 県内の医師少数区域等における医師の定着を図るため、医師少数区域経験認定医師のキャリア形成支援に要する経費について、医師少数区域等に所在する病院又は診療所に対して補助する「認定制度を活用した医師少数区域等における勤務の推進事業」を令和3年度の新規事業として実施します。

医師少数区域等に所在する医療機関の皆さま

 本事業の活用について御検討をお願いいたします。

 詳細につきましては、以下の添付ファイルを御参照ください。

  認定制度を活用した医師少数区域等における勤務の推進事業 (PDFファイル:497KB)

医師の皆さま

 医師少数区域経験認定医師の申請について御検討をお願いいたします。

 詳細につきましては、以下の添付ファイルを御参照ください。

  医師少数区域等で勤務した医師を認定する制度のお知らせ (PDFファイル:549KB)

  → 申請等の窓口はこちら(九州厚生局ホームページ)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)