ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 精神保健福祉センター > 思春期の精神保健福祉相談

本文

思春期の精神保健福祉相談

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001702 更新日:2020年8月1日更新

当センターでは、大人になりかけた子ども達の不安や悩みを重要と考え、思春期の精神保健、及び福祉に関する相談を下記のとおり受け付けています。

  1. 相談の内容
    • 摂食障害の相談
      過食や拒食がなかなか良くならない、過食や拒食ではないかと心配している等の食べ物に関する相談。
    • 不登校の相談
      学校に行けなくなった、長く学校を休んでいる等の登校拒否に関する相談。対象は、高校生以上です。
    • 引きこもりの相談
      家に引きこもりなかなか外に出られない、家族もどうしていいか分からない等の引きこもりの相談。
    • 精神障害の相談
      統合失調症やうつ病などの精神障害ではないか、あるいは精神障害と分かってはいるが今後の社会復帰に関する相談。
    • その他の相談
      気になって人前にでられない、なかなか眠れない、いじめを受けたことがある等の思春期の精神保健に関する多様な相談。
  2. 相談時間
     月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
     午前9時00分~午後4時00分
     電話 096-386-1166
  3. 相談スタッフ
     専門の医師(精神科医)や臨床心理士が相談を受けています。
    走る青年のイラスト