ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 精神保健福祉センター > 自助グループ(Self Help Group )

本文

自助グループ(Self Help Group )

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001699 更新日:2020年8月1日更新

県内にはさまざまな自助グループがあります。
各グループの詳しい活動内容等につきましては、当センターまでお問い合わせください。
電話:096-386-1166(受付:月曜~金曜 9時~16時)

アルコール依存症関係

断酒会

アルコール依存症者とその家族で構成されている自助グループです。全国的に組織されており、全国の断酒会の連絡機構として(公社)全日本断酒連盟があり、熊本県は全日本断酒連盟に加入し(NPO法人)熊本県断酒友の会があります。県内13カ所に支部を置き、各支部では週に1~2回の体験談を主とした断酒例会(ミーティング)を開いています。九州はもとより全国の断酒会とも交流を図り幅広く活動しています。
 連絡先:NPO法人熊本県断酒友の会事務局(電話:0964-23-2773)

断酒会家族の会みのり

熊本県断酒友の会会員の家族で構成されている自助グループです。県内のいくつかの支部で、アルコール依存症者の家族のための例会(ミーティング)を開いています。
 連絡先:家族の会みのり(電話:0964-23-2773)

アメシストの会(女性のための断酒会)

女性のアルコール依存症者で構成されている自助グループです。熊本県断酒友の会の一支部として活動しています。同じ悩みを持つもの同士が集まり、言いたいことを言い合って、普通のおしゃべりの延長みたいな気楽さで話せる断酒例会(ミーティング)を開いています。
 連絡先:アメシストの会(電話:0965-52-0461)

AA(Alcoholics Anonymous)

無名のアルコホリクス(アルコール依存症者)の集まり。アルコールを必要としない人生をこれから生きていきたいと願う人を対象にミーティングを開いています。個人の回復のため「12のステップ」と、この集まりを支える「12の伝統」があります。熊本では現在7グループが活動しています。
 参考:NPO法人AA日本ゼネラル・サービスオフィス(電話:03-3590-5377 ホームページ アルコホーリクス・アノニマス<外部リンク>
 九州・沖縄セントラルオフィス(電話:099-248-0057 ホームページ AA九州・沖縄セントラルオフィス<外部リンク>

ギャンブル依存症関係

GA(Gamblers Anonymous)

ギャンブル依存症者で構成されている自助グループです。パチンコ、パチスロ、競輪、競馬等ギャンブルをやめられないあなた、ギャンブルを止めてよりよい人生を歩きたいと願う人が集まってミーティングを開いています。県内では現在3グループが活動しています。

 参考:GA日本インフォメーションセンター(ホームページ GA日本インフォメーションセンター<外部リンク>

ギャマノン

ギャンブルの問題によって影響を受けた家族や友人のための自助グル―プです。ギャンブラーの問題から手を放し、自分の人生と向き合うためにミーティングを開いています。

 参考:ギャマノン日本サービスオフィス(ホームページ ようこそギャマノンへ<外部リンク>

薬物依存症関係

NA(Narcotics Anonymous)

危険ドラッグ、シンナー、覚醒剤、大麻、処方薬、咳止め、ガス、市販薬、などなど。死にたいほど使いたくて、死にたいほどやめたい…そんな気持ちをミーティングで分かち合いませんか?あなたの居場所はここにあります。

 参考:NAジャパンセントラルオフィス(ホームページ ナルコティクス アノニマス 日本<外部リンク>

ナラノン

薬物依存の当事者のことで悩んでいる家族や友人のための自助グループです。自己の内面的な問題について語り合うミーティングで、自分の名前等を明らかにする必要はありません。「12のステップ」とこの集まりを支える「12の伝統」があります。

 参考:ナラノンファミリーグループジャパン(ホームページ ナラノンへようこそ<外部リンク>

摂食障害関係

肥後椿の会(摂食障害ミーティング)

拒食・過食など、食行動の問題を抱える人および家族のためのグループです。食事、体重・体型などへのこだわりが、自分や家族を苦しめていることを認め、その病について学習する場であると同時に、互いに支え合う機能を持つミーティングを目指しています。
 連絡先:向陽台病院地域連携室(所在地:熊本市北区植木町鐙田1025 電話:096-272-5250)

その他

特定非営利法人グリーンライフ熊本ACの会

機能不全な家庭で育ち、大人になってからも、生きづらさを感じている人達の為の自助グループ。

EA(Emotions Anonymous)

自分自身の感情や人との関わり方に問題を持つ仲間によって構成されているグループです。週2~3回、「自己評価」「恨み」「恐れ」「怒り」「優柔不断」「完璧主義」「愛」等のテーマについてミーティングで分かち合いをしています。

OCDの会

OCDすなわち「強迫性障害」とは、不快な考えが頭に何度も浮かぶため、その不安を振り払う目的から同じ行動を繰り返してしまう病気です。月例会では、強迫性障害に悩む当事者とその家族が、安心してお互いの悩みを話し、病気についての情報交換をして、それぞれが前向きに治療に取り組もうと考えるそんな場所を必要としている人々が集まってきます。
 連絡先:電話:090-1342-7808 メール:ocd2004@gmail.com ホームページ:『強迫性障害』で悩む患者と家族のサポートグループ<外部リンク>

精神障がい者セルフヘルプグループ

精神障がい者の当事者の会で、現在県内におよそ8つの当事者会があり、勉強会やレジャー、ボランティア活動等を通して仲間づくりや社会参加に取り組んでいます。玉名地域の「虹の会」、宇城地域の「うき同志会」、きぼう生活支援センターの「仲間会りんどう」、山鹿地域の「若葉会」、人吉球磨地域の「若あゆの会」、熊本市内「さざなみの会」があります。

熊本エンジェルの会

事故や病気などで突然子どもを亡くした親達が、思いを語り合う会です。

熊本・生と死を考える会

伴侶や子どもを亡くした人たちが悲しみを語り合う場です。