ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 社会福祉課 > 社会福祉法人の定款変更等に係る申請について

本文

社会福祉法人の定款変更等に係る申請について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002457 更新日:2020年8月1日更新

 定款変更は、社会福祉法施行規則第4条に定められている届出事項((1)事務所の所在地、(2)資産に関する事項のうち、基本財産の増加に関するもの、(3)公告の方法)を除き、所轄庁の認可を受けなければ、その効力を生じませんので、認可を得る必要があります。法人本部の所在地が市にあり、法人の行う事業が当該市の区域をこえない法人については当該市が、それ以外の法人については法人本部の所在地がある県が所轄庁となります。
 なお、認可事項、届出事項ともに定款変更に関わることですので、申請(届出)の前に、評議員会の議決を得る必要があります。

1 定款変更申請書の様式

 定款変更申請書の様式は次のとおりです。なお、変更事項により添付書類が異なりますので、間違いが無いように確認のうえ提出してください。
 「社会福祉法人の認可について」(平成12年12月1日付厚生省局長通知)別記第1様式第2
定款変更認可申請書及び添付書類一覧(Wordファイル:90KB)

2 定款変更申請書の提出先等

 次のところに郵送又は持参により2部提出してください。
 法人所管、事業区域別の提出先は次のとおりです。
法人所管、事業区域別の提出先(Excelファイル:46KB)

3 基本財産の処分又は担保提供の承認に係る申請について

 下記の様式に基づいて作成し、上記の所管課に提出してください。