ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 修了証明書の紛失等の取扱いについて

本文

修了証明書の紛失等の取扱いについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0003102 更新日:2020年8月1日更新

 紛失等により修了証明書の再発行等を受けたい場合は、受講した研修事業者に直接申し出てください。

 なお、熊本県が実施した研修を受講した場合、また、当該研修事業者が既に事業を廃止している場合(※)は、修了者名簿により研修を修了したことを確認できた修了者については、県高齢者支援課で研修修了証明書の交付を受けた者であることの証明書を発行しますので、次により申請してください(修了証明書の再発行ではありませんので御注意ください。)。

※ 「既に事業を廃止している場合」の「事業」とは、介護員養成研修事業以外も含むこと。介護員養成研修事業を行っていない場合でも、他の事業経営が行われている場合は、当該事業者において再発行を行うこととなります。

修了証明書の再交付申請の方法

提出書類

ア 介護員養成研修修了証明書交付証明願(Wordファイル:39KB)

イ 本人であることを証する公的書類

※研修修了時と氏名や住所が変更している場合は、そのことがわかる公的書類(変更の履歴がわかるもの)を添付してください。
※公的書類にて変更の「履歴」が分からない場合は、証明書の交付が出来ませんので御注意ください。

ウ 返信用封筒

※必要分の切手を貼付し、現住所・氏名を記載してください。
※A4用紙三つ折りが入る定形封筒で郵送可能です(三つ折りに支障がある場合は定形外封筒を御準備ください)。

エ 連絡先を記載したメモ等

※書類に不備があった場合等、確認事項がある際にこちらから連絡を差し上げる場合がありますので、連絡がとれる電話番号等を記載してください。

提出先

郵便番号 862−8570
熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18−1
熊本県健康福祉部長寿社会局高齢者支援課介護サービス班 あて