ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 熊本県新型コロナウイルスリスクレベル基準の改定について

本文

熊本県新型コロナウイルスリスクレベル基準の改定について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0069445 更新日:2022年7月14日更新

改定の経緯

本県のリスクレベルは、令和3年12月にデルタ株の性質を踏まえて改定しました。

しかし、新型コロナウイルス感染症は、病原体が変異を繰り返し、感染性が高まっているものの、ワクチン接種の進行や治療薬の普及などにより、入院率や致死率は低下するなど、大きく態様が変化しています。

現状を踏まえた最適な対応を行うため、基準を改定しました。

 

スライド1

改定後のリスクレベル

スライド1