ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 熊本県新型コロナウイルスリスクレベル基準の改定について

本文

熊本県新型コロナウイルスリスクレベル基準の改定について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0069445 更新日:2020年10月26日更新
 

改定の経緯

県では、感染拡大防止に向けた対策の徹底や県民の皆様への早期の警戒を呼び掛けるため、リスクレベルを導入し、運用を行ってきました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、新たな知見が明らかになっているほか、検査・医療提供体制が充実するなど、感染症を取り巻く環境は日々変化しています。

そのため、最新の知見を取り入れ、対策の考え方や方向性を定めることで、県民の皆様にとってより分かりやすいものへと改定しました。

改定後のリスクレベル

熊本県リスクレベル(令和2年10月改定)

 

各レベルにおける県の具体的対策と県民への要請の目安