ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 抗原定性検査キットを常備しましょう

本文

抗原定性検査キットを常備しましょう

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0154521 更新日:2022年11月15日更新

抗原定性検査キットを常備しましょう

発熱などの症状がある場合は、新型コロナウイルスの抗原定性検査キット(以下、「検査キット」といいます。)を使ったセルフチェックもできます。
各ご家庭において、検査キットを準備しておきましょう。

 

検査キットの購入方法

薬局やドラッグストア、インターネットで購入いただけます。
ただし、取扱いがない薬局やドラックストアの店舗もありますので、検査キットが販売されているかは、直接各店舗にご確認ください。
なお、身近な薬局については、熊本県薬局検索システム<外部リンク>で検索いただけます。

 

購入にあたっての注意点

検査キットを購入される場合は、国が承認した「体外診断用医薬品」または「第一類医薬品」(※)を選んでください。

  • 国が承認した検査キットには、【体外診断用医薬品】または【第一類医薬品】と表示されています。
  • 「研究用」と称して市販されている検査キットは、国が承認したものではありません。
  • 薬局・ドラッグストアで購入される場合は、薬剤師に相談して購入してください。
  • インターネットで購入される場合は、一般用抗原検査キット(OTC)として承認を受けた第一類医薬品のものをお求めください。

※承認を受けた検査キットは、厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)<外部リンク>で確認することができます。

検査キットリーフレット(画像)

新型コロナウイルスの抗原定性検査キットの適正な選択に関するリーフレット(PDFファイル:419KB)

 

陽性となったら

新型コロナウイルスに感染しているかどうかは、医師が判断します。
検査キットによるセルフチェックの結果、陽性となった方は、以下のいずれかの対応をお願いします。
​また、セルフチェックで陰性の場合においても、引き続き、適切なマスクの着用やこまめな換気など、基本的な感染防止対策をお願いします。

(1)陽性者登録を行う場合

陽性者登録の対象となる方(例:65歳未満、妊娠していない方、無症状・軽症の方など)は、陽性者登録をお願いします。
詳しくは、検査キット等で陽性になった方の陽性者登録をご覧ください。

 

(2)医療機関を受診する場合

陽性者登録の対象とならない方(例:65歳以上、妊娠されている方など)は、医療機関を受診してください。
詳しくは、発熱などの症状がある方をご覧ください。

 

参考

新型コロナウイルス感染症の一般用抗原検査キット(OTC)の承認情報(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)