ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書が必要な方へ

本文

新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書が必要な方へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0139313 更新日:2022年6月20日更新

保険会社の医療保険等の入院給付金等の請求で療養証明書が必要な方は、下記に電話でお問い合わせください。

 

お住まいの地域
(交付対象地域)

申請先・問合せ先

熊本県全域(熊本市を除く)

<電話>熊本県療養支援センター

 050-3537-5213(平日9時から18時)

※熊本県の宿泊療養施設を利用した方は、原則、退所時に療養証明書を発行しています。

※熊本市へお住まいの方は、熊本市のホームページを参照ください。
 療養終了後のご案内<外部リンク> 又は 新型コロナウイルス感染症に関するよくあるお尋ねFAQ<外部リンク>
 

 よくあるご質問

質問(1)療養証明書の申請はどのようにすればいいですか?

回答:熊本県療養支援センター【050-3537-5213(平日9時から18時)】へ電話で申請してください。

 

質問(2)療養証明書の発行対象を教えてください。

回答:医療機関で診察を受け、医師により新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所が指定した期間療養された方が対象となります。 ※医師による発生届が管轄の保健所に提出されている場合に限り療養証明書の発行が可能となります。

 

質問(3)濃厚接触者ですが、療養証明書を発行してもらえますか?

回答:濃厚接触者の方には療養証明書を発行することはできません。ご理解をお願いいたします。

 

質問(4)療養証明書は複数枚発行できますか?

回答:発行部数は1部とさせていただきます。複数枚必要な場合は原本をコピーしてお使いください。

 

質問(5)療養証明書を発行してもらったが、紛失してしまった。再発行は可能ですか?

回答:再発行は可能です。熊本県療養支援センター【050-3537-5213(平日9時から18時)】へ問い合わせください。

 

質問(6)自宅療養期間が終了する前に申請してしまいました。療養期間終了後、再度申請が必要ですか。

回答:原則として療養期間が終了してからの申請をお願いしています。ただし、療養期間終了前に申請された分に関しても受付いたしますので、再度のご申請は不要です。

 

質問(7)療養証明書の申請を取り下げたいのですが可能ですか。

回答:申請の取り下げは可能です。熊本県療養支援センター【050-3537-5213(平日9時から18時)】へ電話で問い合わせください。

 

質問(8)療養証明書の申請内容を変更したいのですが可能ですか。

回答:申請内容の変更は可能です。熊本県療養支援センター【050-3537-5213(平日9時から18時)】へ電話で問い合わせください。

 

質問(9)医師から、いわゆる「みなし陽性」と言われましたが、療養証明書を発行してもらえますか?

回答:いわゆる「みなし陽性」は、医師が疑似症と判断し、医師が発生届を管轄の保健所に提出することとなりますので、療養証明書の発行が可能です。

 

質問(10)療養証明書は民間保険金の請求に使用できますか?

回答:保険金請求書類として使用が可能です。詳細はご契約の保険会社にお問い合わせください。

 

質問(11)療養証明書にはどのような内容が記載されていますか?

回答:次のような様式となっております。

療養証明書 様式(例) (PDFファイル:598KB)

1.療養を受けた方の氏名、性別、生年月日
2.傷病名
3.療養開始日(診断日)
4.療養終了日 ※療養期間が10日を超える場合のみ記載

 

質問(12)実際に療養した期間が療養証明書に記載されますか?

回答:実際に療養した期間についての記載はありません。本証明書には、原則、療養開始日(診断日)のみが記載されています。
   ※療養期間が10日を超える場合は、診断日から療養終了日までが記載されます。

質問(13)持参した療養証明書の様式で発行していただくことはできますか?

回答:国の通知に基づいた様式で発行しておりますので、その他の様式を用いた療養証明書の発行は受け付けておりません。ご理解をお願いいたします。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)