ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 鳥インフルエンザの人への感染について

本文

鳥インフルエンザの人への感染について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0117968 更新日:2021年12月2日更新

鳥インフルエンザウイルスは、ヒトに感染するのか
鳥インフルエンザウイルスは、通常、ヒトに感染することはありません。
しかしながら、感染したトリに触れる等濃厚接触をした場合など、きわめて稀に鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染することがあります。

 

鳥インフルエンザウイルスはどのような場合にヒトに感染するのか
家きんやその排泄物、死体、臓器などに濃厚な接触があった場合、きわめて稀に鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染することがあります。

 

日本での感染事例があるのか。ヒトからヒトに感染するのか
海外(中国やエジプト等)では感染した事例が発生していますが、日本国内での発生事例はありません。
また、ヒトからヒトへの感染はきわめて稀であり、感染の事例は、患者の介護等のため長時間にわたって患者と濃厚な接触のあった家族などとなっています。

 

鳥インフルエンザに感染しないためにはどうしたらいいか
野生の鳥は、インフルエンザウイルス以外にも人に病気を起こす病原体を持っている可能性があります。

衰弱又は死亡した野鳥又はその排泄物を見つけた場合は、直接触れないこと。もしも触れた場合には、速やかに手を洗いましょう。

 

国等の参考となるホームページ