ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 交通政策課 > 令和2年度阿蘇くまもと空港国際線振興協議会 助成事業について

本文

令和2年度阿蘇くまもと空港国際線振興協議会 助成事業について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057904 更新日:2020年10月2日更新

令和2年度阿蘇くまもと空港国際線振興協議会の助成事業について

阿蘇くまもと空港国際線振興協議会(以下「協議会」という。)では観光、教育、スポーツ、文化、ビジネス等様々な分野で国際交流が広がるよう、予算の範囲で各種の助成を行うこととしています。 

1.助成事業のメニュー

種別

令和2年度助成事業名

利用者向け

(1) 阿蘇くまもと空港団体利用促進事業
(2) 韓国修学旅行助成事業

(3) 台湾修学旅行等助成事業

(4) 教育・スポーツ・文化交流助成事業

(5) 熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業助成金

(6) 新規交流・ビジネス展開助成事業

(7) (賛助会員)阿蘇くまもと空港団体利用促進事業

(8) (賛助会員)教育・スポーツ・文化交流助成事業

旅行業者向け

(1) 阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業

※会員は熊本県内にお住まいの方、賛助会員は宮崎県五ヶ瀬町、椎葉村、高千穂町にお住まいの方が対象となります。

2.各助成事業のポイント

(1)利用者向け

1)阿蘇くまもと空港団体利用促進事業

 ・阿蘇くまもと空港国際定期便を片道又は往復利用する6人以上の県内の団体を対象に予算の範囲内で助成します。

 ・助成額は、1人当たり片道2,500円(往復5,000円)で、1団体当たりの助成上限額は30万円です。

 ・助成を受けるためには、「令和2年度阿蘇くまもと空港団体利用促進事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

2)韓国修学旅行助成事業

・熊本と韓国を結ぶ国際線定期便を利用して海外へ修学旅行を実施する県内の小・ 中・高校等に対して、旅行した児童・生徒の数に応じて予算の範囲で助成します。

・助成額は、往復利用の場合1人当たり5,000円、片道利用の場合1人当たり2,500円です。

・忠清南道への修学旅行を実施する場合の助成額は、往復利用の場合1人当たり8,000円、片道利用の場合1人当たり4,000円です。

・助成を受けるためには、「令和2年度韓国修学旅行助成事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

3)台湾修学旅行等助成事業

・定期便を利用して台湾へ修学旅行を実施する県内の小・中・高校等に対して、旅行した児童・生徒の数に応じて予算の範囲で助成します。

・助成額は、熊本~高雄線を利用する場合は、1人当たり5,000円(片道2,500円)です。

・また、熊本~高雄線を利用しない場合で、助成事業者が高雄市に所在する団体と交流を行う場合、児童・生徒一人当たり5,000円以下を助成します。

・助成を受けるためには、「令和2年度台湾修学旅行等助成事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

4)教育・スポーツ・文化交流助成事業

・3年以上にわたって韓国、台湾、香港の団体と教育・スポーツ・文化交流を行う県内の団体(構成人数が10人以上)に対してその交流に必要な経費を対象に予算の範囲で助成します。

・助成額は、交流事業に必要な経費で、1団体当たりの助成限度額は10万円となります。

・助成を受けるためには、「令和2年度教育・スポーツ・文化交流助成事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

 

5)熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業助成金 

・熊本~台湾高雄間定期便を利用して台湾でビジネス活動(台湾を経由して東アジア等へ渡航しビジネス活動を行う場合も含む。)を行う県内の企業等に対して、予算の範囲内で助成します。

・助成額は、往復利用の場合、1人当たり3,000円、片道利用の場合1人当たり1,500円です。

・助成を受けるためには、「令和2年度熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業実施要項」に基づく事前の申請が必要です。

 

6)新規交流・ビジネス展開助成業助成金

 ・韓国・台湾・香港において、新規交流又はビジネス展開のため活動を行う県内の市町村や商工会議所、DMO等に対して、予算の範囲内で助成します。

 ・助成対象経費は、通訳代、会場借上費、借上車代、ブース代、渡航経費等です。

 ・助成を受けるためには、「令和2年度新規交流・ビジネス展開助成事業実施要項」に基づく事前の申請が必要です。

 

7)(賛助会員)阿蘇くまもと空港団体利用促進事業

・阿蘇くまもと空港国際定期便を片道又は往復利用する県外の賛助会員で、6人以上の団体を対象に予算の範囲内で助成します。

・助成額は、1人当たり片道1,250円(往復2,500円)で、1団体当たりの助成上限額は15万円です。

・助成を受けるためには、「令和2年度阿蘇くまもと空港(賛助会員)団体利用促進事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

 

 8)(賛助会員)教育・スポーツ・文化交流助成事業

・3年以上にわたって韓国、台湾、香港の団体と教育・スポーツ・文化交流を行う県外賛助会員の団体(構成人数が10人以上)に対して、その交流に必要な経費を対象に予算の範囲で助成します。

・助成額は、交流事業に必要な経費で、1団体当たりの助成限度額は5万円となります。

・助成を受けるためには、「令和2年度(賛助会員)教育・スポーツ・文化交流助成事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

 

(2)旅行業者向け 

1)阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業

・阿蘇くまもと空港発着の国際チャーター便(以下「チャーター便」という。)を企画し実施する旅行業者に対して、予算の範囲で助成します。

・助成の対象とするチャーター便は、阿蘇くまもと空港発着便であり、国際線振興に寄与するものと認められたもので、助成額は、中国路線については1回につき20万円以内、その他の路線については1回につき10万円以内となります。

・助成を受けるためには、「令和2年度阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業実施要項」に基づく事前(出発の14日前まで)の申請が必要です。

3.申請様式のダウンロード

(1)利用者向け 

1)阿蘇くまもと空港団体利用促進事業

令和2年度阿蘇くまもと空港団体利用促進事業 (PDFファイル:247KB)

令和2年度阿蘇くまもと空港団体利用促進事業 (Wordファイル:99KB)

 

2)韓国修学旅行助成事業

令和2年度韓国修学旅行助成事業 (PDFファイル:222KB)

令和2年度韓国修学旅行助成事業 (Wordファイル:87KB)

 

3)台湾修学旅行助成事業

令和2年度台湾修学旅行助成事業 (PDFファイル:254KB)

令和2年度台湾修学旅行助成事業 (Wordファイル:122KB)

 

4)教育・スポーツ・文化交流助成事業

令和2年度教育・スポーツ・文化交流助成事業 (PDFファイル:203KB)

令和2年度教育・スポーツ・文化交流助成事業 (Wordファイル:116KB)

 

5)熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業助成金

令和2年度熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業助成金 (PDFファイル:142KB)

令和2年度熊本~高雄間定期便ビジネス利用促進事業助成金 (Wordファイル:48KB)

 

6)新規交流・ビジネス展開助成業助成金

令和2年度新規交流・ビジネス展開助成業助成金 (PDFファイル:212KB)

令和2年度新規交流・ビジネス展開助成業助成金 (Wordファイル:122KB)

 

7)(賛助会員)阿蘇くまもと空港団体利用促進事業

(賛助会員)令和2年度阿蘇くまもと空港団体利用促進事業 (PDFファイル:246KB)

(賛助会員)令和2年度阿蘇くまもと空港団体利用促進事業 (Wordファイル:100KB)

 

8)(賛助会員)教育・スポーツ・文化交流助成事業

(賛助会員)令和2年度教育・スポーツ・文化交流助成事業 (PDFファイル:203KB)

(賛助会員)令和2年度教育・スポーツ・文化交流助成事業 (Wordファイル:118KB)

 

(2)旅行業者向け 

1)阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業

令和2年度阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業 (PDFファイル:163KB)

令和2年度阿蘇くまもと空港国際チャーター便企画助成事業 (Wordファイル:97KB)

 

4.各種助成の詳細に関するお問い合わせ先

   〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
    熊本県企画振興部交通政策課内
    阿蘇くまもと空港国際線振興協議会事務局
     TEL(096)333-2165
     FAX(096)385-4815

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)