ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 企画課 > 熊本県国土強靱化地域計画について

本文

熊本県国土強靱化地域計画について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0090409 更新日:2021年3月26日更新

 国においては、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」が公布・施行され、基本理念において、国土強靱化に関する施策の推進は、大規模自然災害等に備えるため、事前防災・減災と迅速な復旧復興に資する施策の総合的、計画的な実施が重要であり、国際競争力向上に資するとされています。また、平成26年6月には、国土強靱化に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、「国土強靱化基本計画」を策定し、平成30年12月には策定以降初めての見直しが行われ、大規模自然災害等に備えた国づくりを進めています。
 本県においても、このような国の動向を踏まえ、今後、再び熊本地震や熊本広域大水害のような大災害がどこで発生してもおかしくないとの認識の下、その被害を最小限に抑え、迅速な復旧復興へとつながる、災害に強く安全安心な熊本づくりを着実に推進するため、「熊本県国土強靱化地域計画」を平成29年10月26日に策定しました。
 また、近年における災害の頻発化・激甚化等を受け、計画の実行性を高めるために令和2年3月に計画の一部を改訂し、個別事業や事業箇所等を明記した「強靱化推進方針に基づく取組一覧」を追加しました(毎年度更新予定)。

進捗管理

国土強靱化関連リンク集

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)