ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 消防保安課 > 令和2年7月豪雨の被災者に対する免状等再交付手数料の減免について

本文

令和2年7月豪雨の被災者に対する免状等再交付手数料の減免について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0073662 更新日:2020年10月8日更新

令和2年7月豪雨の被災者に対する免状等再交付手数料の減免について

免状等再交付手数料の減免について

1 概要
  令和2年7月豪雨により被災して免状等を汚損又は紛失した被災者の方が、各種免状等の再交付申請をする場合には、再交付手数料の全額を免除します。


2 減免対象手数料
  ・消防設備士免状再交付(1,900円)
  ・危険物取扱者免状再交付(1,900円)
  ・火薬類取扱保安責任者免状再交付(2,400円)
  ・丙種火薬類製造保安責任者免状再交付(2,400円)
  ・高圧ガス販売主任者免状再交付(2,400円)
  ・高圧ガス製造責任者免状再交付(2,400円)
  ・液化石油ガス設備士免状再交付(2,300円)
  ・電気工事士免状再交付(2,700円)
  ・電気工事業登録証再交付(2,200円)


3 申請方法
  免状等の再交付手数料の減免を希望する方は、4の提出書類を各免状等交付窓口に提出してください。


4 提出書類
 (1) 再交付申請書
 (2) 免状等再交付手数料免除申請書(別記様式)
 (3) 汚損の場合は、汚損した免状等の原本(提出が可能な場合に限る)


5 取扱い方針の適用
  手数料の減免は、令和2年7月4日から適用します。(令和3年3月31日まで)
  既に証紙により手数料を納付した方については、還付請求により払い戻しを行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)