ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 確認申請等の手続きに係る「委任状」及び「訂正印」の取扱いについて

本文

確認申請等の手続きに係る「委任状」及び「訂正印」の取扱いについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0080309 更新日:2021年1月7日更新

 押印を求める手続の見直し等のための国土交通省関係省令の一部を改正する省令(令和2年国土国通省令第98号)が令和3年1月1日から施行されることに伴い、確認申請書等の申請者等の押印が不要となりました。
 このことを受けて、本県における建築基準法第6条に規定する確認申請等の各種手続きに係る「委任状」及び「訂正印」の取扱いについては、次のとおり取り扱います。
※熊本市、八代市、天草市及び指定確認検査機関に手続きされる場合の取扱いについては、各機関にお尋ねください。

 

(1)委任状について

  • 委任状は、必ず、委任者本人の意思に基づいて作成してください。
  • これまでどおり委任者の押印をお願いします。なお、委任者本人の了解を得て押印がないものについては、否定するものではありません。

(2)訂正印について

  • 申請書並びに添付する図書及び書類を訂正する場合は、これまでどおり訂正者の押印をお願いします。