ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 熊本空港周辺における建造物等の設置制限について

本文

熊本空港周辺における建造物等の設置制限について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0004456 更新日:2020年12月23日更新

熊本国際空港株式会社からのお知らせ

 熊本空港周辺では、航空の安全を確保するため、一定の空域を障がい物がない状態にしておく必要があり、高さ制限を設けています。

 対象区域内で建築行為や工事用等クレーンの使用等を行う場合は、「熊本空港高さ制限回答システム」に住所等を入力頂くだけで現地の制限の高さ・制限の種類を調べることができますので、事前にご確認ください。

 物件等には、建物(アンテナ・避雷針など屋上に付属する突起物を含みます)・工事用クレーン・看板・電線・電信柱、あるいは上空に浮揚するアドバルーンやラジコン機、ドローン等も該当します。航空の安全確保を図っていくため、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 【参考】 

 熊本空港高さ制限回答システム<外部リンク>

 国土交通省大阪航空局ホームページ<外部リンク>

 

 【お問い合わせ先】

 熊本国際空港株式会社

 Tel:096-232-2311 Fax:096-232-2500