ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 熊本地震震災ミュージアム 体験・展示施設KIOKU 完成記念シンポジウム

本文

熊本地震震災ミュージアム 体験・展示施設KIOKU 完成記念シンポジウム

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0174967 更新日:2023年7月11日更新

【事前申し込みもうすぐ終了します!】7月11日23時59分まで! 

熊本地震震災ミュージアム 体験・展示施設KIOKU完成記念シンポジウムは、定員を超える多数の申し込みがあったため、
7月11日23時59分をもって事前受付を終了させていただきます。
シンポジウム当日に、事前申し込みなしのご参加も可能ですが、席が限られております入場できない可能性もあります。ご了承ください。

【開催案内】

平成28年熊本地震による災害から得られた教訓等を伝承し、県民及び来訪者の防災意識の醸成を図ることを目的に、『熊本地震震災ミュージアム 体験・展示施設 』がくまもとアートポリス113番目のプロジェクトとして整備されました。
本プロジェクトのこれまでの経緯はコチラ
施設の完成を記念してシンポジウムを開催します。
5年ぶりに、くまもとアートポリスコミッショナー、アドバイザーが一堂に会したシンポジウムです。

ポスター
案内チラシ (PDFファイル:1.19MB)

日時

令和5年(2023年)7月15日(土曜日)
13時30分~16時00分
※入場無料、定員200名(事前申込優先)

場所

ナースパワーアリーナ 大ホール(熊本市総合体育館・青年会館)
熊本市中央区出水2‐7‐1

プログラム

○震災ミュージアムについて(設計者 大西 麻貴、百田 有希)
○パネルディスカッション

出演者

大西 麻貴  (o+h)
百田 有希  (o+h)
伊東 豊雄  (くまもとアートポリスコミッショナー)
桂 英昭     (くまもとアートポリスアドバイザー)
末廣 香織  (くまもとアートポリスアドバイザー)
曽我部昌史(くまもとアートポリスアドバイザー)

申込方法

【電子申請】申請はこちら<外部リンク>   ※申込は7月11日23時59分まで
ご不明な際には、くまもとアートポリス事務局(熊本県建築課)へご連絡ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)