ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 下水環境課 > 厨房施設からの排水中の油脂分にかかる適正な処理のお願い

本文

厨房施設からの排水中の油脂分にかかる適正な処理のお願い

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005794 更新日:2020年8月1日更新

グリーストラップ(グリース阻集器、油脂分離槽)の適正管理について

~飲食店、食品製造販売、ホテル等の厨房施設を管理される皆様へのお願い~
 飲食店(レストラン・中華料理店・ラーメン店など)や、弁当、和洋菓子、パンなどの製造販売店、ホテル、旅館、病院などの厨房施設からの排水には、大量の食材を調理したり食器を洗浄することから、油脂分が多く含まれています。
 これらの施設には、建築基準法関係規定(昭和50年建設省告示第1597号)や、各市町村の下水道条例及び浄化槽取扱要項等により、グリーストラップ(グリース阻集器、油脂分離槽)の設置が義務付けられています。
 しかし、グリーストラップは適切な維持管理をしなければ、排水管を詰まらせて悪臭や害虫を発生させたり、浄化槽や下水道の浄化センターの処理能力を低下させるなど、非常に不衛生であるばかりか、川や海を汚す原因になります。
 これらを防ぐため、グリーストラップの定期的な清掃と、適切な維持管理についてのお願いです。