ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 都市計画課 > ≪景観アドバイザー事業≫

本文

≪景観アドバイザー事業≫

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050372 更新日:2021年7月1日更新

景観アドバイザーを派遣します!!!

 熊本県では、良好な景観づくりを推進するため、『景観アドバイザー事業』を実施しています。
 この事業では、県民や事業者のみなさん、市町村が実施する景観づくり等を支援するため、建築やデザイン、色彩、緑化等の景観に関連する専門家をアドバイザー(助言者)として派遣することとしています。
 現在、14名の専門家の方々に登録いただいています(R2.5.1現在)。
 なお、アドバイザーの派遣に係る費用(旅費、報償費)は熊本県で負担します。

熊本県景観アドバイザーチラシ (PDFファイル:1.66MB)

アドバイザー活用事例

  1. 県民や事業者の方々
    • 景観に配慮したまちづくり、地域づくりを行おうとするとき
    • 地域や商店街等で景観形成に関する住民協定やまちづくり協定等を締結しようとするとき
    • 案内板や屋外広告物等の設置に際し、デザインの統一や周辺景観との調和を図ろうとするとき
  2. 市町村
    • 公共事業において景観形成を図ろうとするとき
    • 公共施設や沿道に植栽するとき、また、剪定を行うとき
    • 景観形成、景観づくりに関する研修を実施するとき
  3. 県(事業担当課・地域振興局)
    • 公共事業において景観形成を図ろうとするとき
    • 公共施設や沿道に植栽するとき、また、剪定を行うとき

※ 景観づくりに関わる活動、事業等であれば派遣対象となります。ご不明な場合は、都市計画課 景観管理班(096-333-2522)にお尋ねください。

アドバイザー活動事例の画像1アドバイザー活動事例の画像2
【アドバイザー活動事例】橋梁塗装色及び下部工形状等に係るアドバイス

アドバイザー派遣手続きの流れ

市町村

事業者

※ 県関係の手続きの流れについては省略しています。

景観アドバイザー事業実施要領

◆事業実施要領を掲載しています。派遣依頼の場合は、以下の派遣依頼様式を御活用ください。
景観アドバイザー事業実施要領(その他のファイル:396KB)

景観アドバイザー派遣依頼様式

◆アドバイザー派遣依頼に係る様式を掲載しています。依頼する方によって様式が異なりますので、ご注意ください。

◆アドバイザー名簿
熊本県景観アドバイザー名簿 (PDFファイル:114KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)