ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 都市計画課 > 熊本県都市計画区域マスタープラン(都市計画区域の整備、開発及び保全の方針)

本文

熊本県都市計画区域マスタープラン(都市計画区域の整備、開発及び保全の方針)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001305 更新日:2020年8月1日更新

 「都市計画区域マスタープラン」は、おおむね20年後の都市の姿を展望した都市計画の基本的な方向性を示すものです。
県では、都市計画法に基づき、平成16年5月17日に県下22の都市計画区域ごとのマスタープランを定め、公表しました。

現在は、市町村合併による都市計画区域の再編を行い、17の都市計画区域について定めております。

 基本構成は以下のとおりです。

第1章 都市計画の目標

 おおむね20年後の都市の姿を展望した都市づくりの基本理念、基本目標を示します。

第2章 区域区分の有無

 区域区分(線引き)を行うか否かを示します。

第3章 主要な都市計画の決定の方針

 おおむね10年以内に決定又は実施する「土地利用」、「都市施設」、「市街地開発事業」等の方針を示します。

ご覧になりたい区域を選択してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)