ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 土木技術管理課 > i-Constructionについて(ICT活用工事等)

本文

i-Constructionについて(ICT活用工事等)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050369 更新日:2022年7月22日更新

i-Constructionに関すること

ICT活用工事試行要領について(令和4年8月以降適用)

本要領は、令和4年(2022年)8月1日以降の入札公告、指名競争入札通知又は見積依頼通知から適用します

(1)ICT活用工事試行要領を一部改定します(土工、舗装工、舗装工(修繕工))

 ・100(R4.8改定)熊本県土木部ICT活用工事(土工)試行要領 (PDFファイル:229KB)

 ・100【令和4年8月版】ICT(土工)試行要領(新旧対照表) (PDFファイル:105KB)

 ・200(R4.8改定)熊本県土木部ICT活用工事(舗装工)試行要領 (PDFファイル:183KB)

 ・200【令和4年8月版】ICT(舗装工)試行要領(新旧対照表) (PDFファイル:479KB)

 ・300(R4.8改定)熊本県土木部ICT活用工事(舗装工(修繕工))試行要領 (PDFファイル:180KB)

 ・300【令和4年8月版】ICT(舗装工(修繕工))試行要領(新旧対照表) (PDFファイル:274KB)

(2)新規工種について、ICT活用工事試行要領を制定します

 ・400(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(河川浚渫)試行要領 (PDFファイル:254KB)

 ・500(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(地盤改良工)試行要領 (PDFファイル:180KB)

 ・600(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(法面工)試行要領 (PDFファイル:272KB)

 ・700(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(付帯構造物設置工)試行要領 (PDFファイル:194KB)

 ・800(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(作業土工(床掘))試行要領 (PDFファイル:195KB)

 ・900(R4.8制定)熊本県土木部ICT活用工事(港湾浚渫)試行要領 (PDFファイル:141KB)

 

[協議用エクセルデータ]

 ・【別添ー3】(R4.8改定)ICT活用工事の計画書(港湾浚渫以外) (Excelファイル:166KB)

 ・【別添ー3】(R4.8制定)ICT活用工事の計画書(港湾浚渫) (Excelファイル:24KB)

 ・【別添ー5】(R4.8改定)3次元起工測量経費及び3次元設計データ作成経費の見積 (Excelファイル:22KB)

 

[積算要領]

国土交通省発出の積算要領参照

国土交通省が定めたICT活用工事に関する基準類は国土交通省のホームページをご確認ください

https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/sosei_constplan_tk_000051.html<外部リンク>

(国土交通省総合政策局ホームページへリンク)

 

ICT活用工事(港湾浚渫)については下記をご確認ください

https://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr5_000061.html#yoryo<外部リンク>

(国土交通省港湾局ホームページへリンク)

 

≪参考資料≫「ICT活用工事の手引き」

九州地方整備局のホームページにICT施工に関する情報が掲載されています。

http://www.qsr.mlit.go.jp/ict/iconstruction/houshin/jisshi_yoryo.html<外部リンク>

(九州地方整備局ホームページへリンク)

(Q&Aはこちら)令和4年8月版

【HP公表用(R4.8版)】熊本県ICT試行工事Q&A (PDFファイル:1.21MB)

過去の通知はこちら

ICT活用工事試行要領について(土工)(令和4年4月以降適用)

 ICT 活用工事 (土工量 10,000m3 以上) に 「 発注者指定型 」 を 導入します

[協議用エクセルデータ]

[積算要領]

国土交通省発出の積算要領参照

ICT活用工事試行要領について(土工、舗装工、舗装工(修繕工))(令和3年8月以降適用)

[協議用エクセルデータ]

ICT活用工事試行要領について(土工、舗装工、舗装工(修繕工))(令和3年4月以降適用)

ICT活用工事(土工)試行要領(令和2年8月改定)

ICT活用工事(土工)試行要領(令和2年4月改定)

​ICT活用工事(土工)試行要領(平成31年4月制定)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)