ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > > 熊本県独自の【緊急事態宣言を発令します】

本文

熊本県独自の【緊急事態宣言を発令します】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0081481 更新日:2021年1月13日更新

知事コメント

参考資料2

参考資料3

参考資料4

参考資料5

参考資料6

知事コメント

○ 本日中に、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が、新たに福岡県を含む7府県に発令されると聞いております。
○ この7府県に熊本県は含まれておりません。
○ 本県に対する緊急事態宣言の発令について、昨日、西村大臣と電話で協議・調整を行いました。
○ 本県の状況が大変厳しい段階にあることを、西村大臣とも共有することができました。
○ その中で、重症者向けの病床使用率やリンク不明の感染者数の割合など、「ステージ4」の指標に達していないものもあるとの御指摘もあり、国からは、熊本県に対し緊急事態宣言を発令する判断は示されませんでした。


○ しかしながら、重症病床使用率は既に30%を超えています。ただ、複数の高齢者施設でクラスターが発生している状況を踏まえると、いつ「ステージ4」の基準である50%に達してもおかしくない状況です。
○ また、先日の対策本部会議において、連携が必要と申し上げた、隣接県であり、県民の往来も多い福岡県が緊急事態宣言の対象区域となるなど、状況はさらに切迫してきています。
○ そのため、明日1月14日から2月7日まで、「熊本県独自の緊急事態宣言」を発令することとします。


○ これに伴い、3点の対策を強化いたします


○ 1点目は、営業時間短縮要請についてです。
○ これまで、熊本市中心部の酒類を提供する飲食店に対し、午後10時以降の営業を行わないよう要請してきました。
○ この要請について、1月18日から2月7日まで、次のとおり内容を強化いたします。
○ まず、対象区域を、熊本市中心部から、県下全域へ拡大します。
○ また、対象施設を、酒類を提供する飲食店から、全ての飲食店へ拡大します。
○ さらに、営業の終了時間を、午後10時から、午後8時へ前倒しします。加えて、酒類の提供時間を、午前11時から午後7時までとします。
○ 事業者の皆さまには、御負担をおかけすることになりますが、これ以上の感染拡大を何としても抑え込むため、御協力をお願いします。


○ 2点目は、外出についてです。
○ 県内全域において、不要不急の外出を自粛してください。特に、午後8時以降については徹底してください。
○ なお、食料・生活必需品の買い物や、医療機関への通院、必要な職場への出勤、屋外での運動など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出自粛の対象外とします。


○ 3点目として、イベント開催に関する制限を強化するとともに、テレワークや時差出勤の推進について要請いたします。


○ 最後に、県民の皆様へのお願いです。
○ 本県は、いつ、国による緊急事態宣言が発令されてもおかしくない、危機的状況にあります。
○ これ以上の感染拡大を防ぎ、医療崩壊を防ぐためにも、営業時間短縮や外出自粛要請に御協力いただくよう、強くお願いします。
○ そして何よりも、マスクの着用や、こまめな手洗いなどの基本的な感染防止対策を徹底し、常に、「感染しない」、「感染させない」ことを意識しながら、行動していただくようお願いします。
○ 国による緊急事態宣言発出という状況にならないよう、私が先頭に立ち、九州各県とも緊密に連携しながら、引き続き、全力を尽くして参ります。
○ 県民一丸となって、この難局を乗り越えて行きましょう。


(以上)

知事コメント・質疑応答

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)