ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 飼い主のいない猫に対する避妊去勢手術費用の一部を補助します!

本文

飼い主のいない猫に対する避妊去勢手術費用の一部を補助します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0093348 更新日:2021年4月19日更新

飼い主のいない猫に対する避妊去勢手術費用の一部を補助します!

 熊本県では、“人と動物が共生するくまもと”の実現を目指し、飼い主のいない猫に対する避妊去勢手術費用の一部を補助しています。

1.補助対象者

 県内(熊本市を除く)に生息する飼い主のいない猫を保護し、動物病院で避妊去勢手術を行う県内在住の個人又は団体

2.補助金額

 ・オス1頭  5,000円
 ・メス1頭 10,000円
 ※ 手術費用が上記金額に満たない場合、手術費用が補助金額となります。

3.申請受付期間

 令和3年(2021年)4月30日(金曜日)から令和4年(2022年)2月28日(月曜日)まで
 ※予算の範囲内での補助となりますので、申請状況によっては受付期間が前後することがあります。あらかじめご了承ください。

4.申請窓口及び注意事項

 補助金の交付を受けるためには、管轄(猫の生息地域)の各地域振興局 衛生環境課(保健所内)への事前の申請が必要です。
 詳細につきましては、チラシをご覧ください。

5.その他

 熊本県では、熊本県動物愛護ホームページも運用しております。
 ご興味のある方は、以下にリンクを掲載しておりますのでご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)