熊本県

熊本県「無らい県運動」検証委員会報告書が完成しました。

最終更新日:
健康福祉部 健康づくり推進課 TEL:096-333-2210 FAX:096-383-0498 メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
 本県が、地方自治体として、「無らい県運動」と表されるハンセン病隔離政策に、過去の歴史の中でいかに関わってきたかを検証し、記録の作成を行うため、学識経験者、菊池恵楓園入所者代表等で構成する熊本県「無らい県運動」検証委員会(委員長:内田博文九州大学名誉教授)が平成23年1月に設置されましたが、このたび、報告書がとりまとめられました。

熊本県「無らい県運動」検証委員会報告書(本編)

はじめに

第一章「戦前編」

第ニ章「戦後編」

第三章「各界の役割」

第四章「現代におけるハンセン病問題の課題」

第五章「被害の実態」

第六章「ハンセン病問題の解決に向けて」

おわりに

熊本県「無らい県運動」検証委員会報告書(資料編)

 PDF 全パージ版 [PDFファイル/2.91MB]

   PDF ・ 「無らい県運動」と教育−竜田寮児童通学問題を中心として−

   PDF ・ ハンセン病患者・家族の生存権と日本型社会政策

   PDF ・ 「無らい県運動」と修身・道徳・人権教育

   PDF ・ 年度末現在者数

   PDF ・ らい予防費昭和23年度~

   PDF ・ らい病予防費昭和25年度~

   PDF ・ 表1 らい予防事業成績

   PDF ・ 表2 らい患者移動状況

   PDF ・ 表3 らい予防法による生活援護状況

   PDF ・ 表4 国立療養所年報

   PDF ・ 表5 優生保護法による優生手術件数、人工妊娠中絶実施件数 

   PDF ・ 表6 熊本県未収容患者数推移

   PDF ・ 生活援護記録

   PDF ・ 戦後熊本県議会会議録

   PDF ・ 聞き取り調査

熊本県「無らい県運動」検証委員会報告書(概要版)

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課 総務・特定疾病班
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:5974)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.