熊本県

【8月11日】臨時記者会見(新型コロナに係るリスクレベル等に基づく本県の対応について)

最終更新日:
  •  

【8月11日】臨時記者会見動画 

 


 

○報道資料

知事コメント全文

 

現況

本県では、先週8月4日から昨日8月10日までの1週間で、計106名の新規感染者が確認されています。前週の133名からは、若干、減少していますが、全国的に感染は拡大傾向にあり、最大限の危機感を持って対応すべき状況は続いています。
 
傾向としては、その前の週、7月28日から8月3日までは、クラスターに関連する感染が、全体の5割以上となっていましたが、厚生労働省クラスター対策班等に御協力いただき、積極的疫学調査を進めた結果、クラスター関係の新規感染者は収束傾向にあります。
 
一方、昨日までの1週間は、事業所等や家庭内における感染が増加傾向にあり、また、接待を伴う特定の飲食店に関連する新規感染者も確認されています。
このような感染をクラスター化させないこと、また、県民の皆様が当事者意識を持ち、感染拡大防止に御協力いただくことが最も重要であると考えています。
 
 

リスクレベルの維持に伴う対応

この状況を踏まえ、熊本市を含む本県のリスクレベルについては、「レベル4 特別警報」を継続することとします。
今後も、リスクの高い部分に焦点を絞り、メリハリの利いた対策を実施します。
 
まず、クラスターの発生を繰り返さないことが最も重要であり、事業所や施設におけるクラスター化を防ぐための対策強化が必要です。このため、感染防止対策の徹底を改めてお願いします。
具体的には、各事業所などに対し、感染者や有症状者などが発生した場合、あらかじめ連絡体制や事業休止のルール等を定めていただくことを文書でお願いします。
 
次に、特定の飲食店における対策です。県内でも接待を伴う特定の飲食店に関連した新規感染者が確認されており、そこでクラスターを発生させないことが、非常に重要です。
熊本市中心部の接待を伴う飲食店については、感染防止対策が徹底されているか確認するため、熊本市と連携し、908店舗をリストアップし、8月5日から8月7日までの3日間で実地確認しました。
その結果、営業が確認された529店舗では、チェックリストやステッカーを掲示している店舗は多くありませんでした。しかし、検温や連絡先の記名など、業界ガイドラインに基づき、独自の感染防止対策に取り組んでいる店舗が多いことが分かりました。
今回の実地確認では、各店舗に対し、改めて感染防止対策の徹底とステッカー等の掲示をお願いしました。
県民の皆様には、自らと周りの人を守るため、飲食店を利用される場合には、感染防止対策に積極的に取り組み、ステッカーを掲示しているお店を、御利用いただくようお願い致します。
 
このように、本県では、感染拡大防止に向け、先んじた対策に全力で取り組んでいます。しかし、今後、接待を伴う飲食店などにおいて、感染が拡大した場合は、感染防止対策が徹底されていない店舗に対して、休業要請を行うこととします。
 

県民の皆様への要請

次に、県民の皆様への要請です。県民の皆様には、職場等において、検温、マスク着用、手洗い等の基本的な感染防止対策と、3密を避けるなどの「新しい生活様式」の徹底を、強く要請します。
 
また、県境を越えた不要不急の移動自粛を、引き続き、要請します。
特に、今週からお盆期間を迎えますが、大都市圏を中心に感染拡大が続いています。この状況を踏まえ、県外在住の御家族や御親戚、御友人の方々に対して、ふるさとや御家族の方のことを考えて、お盆期間中の本県への帰省を控えていただくよう、改めてお伝えいただきたいと思います。
本県では、家庭内での感染が増加する傾向にあります。県民の皆様には、親族行事において、10人以上の多人数(たにんずう)での会食をしないことや、発熱やかぜの症状がある場合、親族行事への参加を控えていただくことをお願いします。
 
また、帰宅直後の手洗いや入浴、発熱等がある家族とは部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 
最後に、これまで感染された方や、その御家族、職場関係の方々などはもとより、お盆期間中にやむを得ず帰省されてくる方や、県外に御家族等がいらっしゃる方に対する不当な扱いや、いやがらせ、誹謗・中傷などが絶対にないよう、くれぐれもお願いします。

7月20日以降、本県では、多くの新規感染者が確認されました。医療関係者の皆様の懸命な御尽力により、退院される方も増えています。引き続き、ホテル等の宿泊療養施設も活用しながら、県民の皆様が安心できる医療提供体制を整えて参ります。
 
県民の皆様におかれましては、今が感染拡大の危機的状況にあることを御認識いただき、自らと周りの人を守り、ひいては社会を守るための行動をお願いします。



このページに関する
お問い合わせは

知事公室 広報グループ
電話:096-333-2027
ファックス:096-386-2040
メール kouhou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:35323)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.