熊本県

【7月27日】臨時記者会見(新たな新型コロナウイルス感染者(高齢者施設におけるクラスター)の発生について)

最終更新日:
  •  

【7月27日】臨時記者会見動画 

 

 

○報道資料

 
 

知事コメント全文

本日17時10分に、山鹿市内の介護老人保健施設「太陽」で新たなクラスターが確認されました。

 

当該施設は、26日に確認されていた県内62例目の感染者の方が勤務されている施設です。

 

この方の感染が確認された後、積極的疫学調査を進め、濃厚接触者等の検査を行っていましたが、今回、新たに施設利用者7名、施設職員1名の感染が確認されました。

 

高齢者施設におけるクラスターの発生であり、非常に強い危機感を持って対応しています。

 

現在、DMATなどクラスター対策経験のある医療の専門家の関与もいただきながら、対策を進めています。

 

今回は第一報になりますが、更に詳しい状況が判明次第、お知らせします。
 

このページに関する
お問い合わせは

知事公室 広報グループ
電話:096-333-2027
ファックス:096-386-2040
メール kouhou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:34941)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.