熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

【7月27日】第14回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議における知事訓示

最終更新日:
  •  

【7月27日】感染症対策本部会議(第14回)知事訓示 

 

 

知事訓示全文

本県では、先週7月21日から本日までの1週間で、現在のところ、計34名の新規感染者が確認されており、急増しています。

このうち19名は、玉名郡長洲町にある、ジャパン マリンユナイテッド株式会社有明事業所の関係者であり、県内で初めて大規模なクラスターが発生しました。

濃厚接触者の調査や職場の消毒等、懸命に対応いただいている中、県民の不安解消のため、勇気を持って社名を公表していただきました。心から敬意を表するとともに、感謝申し上げます。

県民の皆様におかれましては、関係者の方々に対する不当な扱いや、いやがらせ、誹謗・中傷などがないよう、くれぐれもお願いいたします。


本県においては、これまでも、全庁を挙げて、新型コロナウイルスの対応に当たってきましたが、今回が、最大の危機感を持って対応すべき事案です。

各部局においては、これまで以上に強い緊張感を持って必要な対応を迅速に行ってください。


本日、熊本市とともに県・市合同専門家会議の原田座長にリスクレベルや今後の対応について、協議を行いました。

原田座長からは、『県内の状況は、大規模な感染拡大の予兆になりうるものとして、危機感を持って対応する必要がある。今後の動向をこれまで以上の強い緊張感を持って注視していく必要がある。』との、御意見をいただきました。

これを踏まえ、熊本市を含む本県のリスクレベルを本日から「レベル3 警報」に引き上げることとします。

リスクレベルの引上げに伴い、特措法第24条第9項に基づく、不要不急の県境を越えた移動の自粛を要請します。また、感染拡大防止策が講じられていないバーやクラブ等の飲食店などの利用の自粛を要請します。

さらには、感染拡大防止の取組みが徹底されないバーやクラブなどの飲食店には、今後、休業要請も辞さないという強い姿勢で臨みます。


県民の皆様には、改めて、職場等において、マスク着用、手洗い等の基本的な感染防止対策と、「新しい生活様式」の徹底を、強くお願いいたします。

本県における、第2波を防ぐ大事な時期です。県民の皆様が、私からのお願いを聞いていただくことが、まん延防止につながります。

 

これは、知事として、感染拡大防止と県経済の維持のベストバランスを達成するために行う、県民の皆様への要請です。

県民の皆様におかれましては、今が感染拡大の危機的状況にあることを御認識いただき、自らと周りの人を守り、ひいては社会を守るための行動をお願いいたします。

 

このページに関する
お問い合わせは

知事公室 広報グループ
電話:096-333-2027
ファックス:096-386-2040
メール kouhou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:34938)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.