熊本県

被災地で炊き出しボランティアをされる方へ

最終更新日:
健康福祉部 健康危機管理課 TEL:096-333-2239 FAX:096-387-0167 メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp

被災地で炊き出しボランティアをされる方へ

 

保健所への相談

 活動場所が決まったら、事前に、被災地を管轄する保健所へ連絡し、衛生面の注意点等について説明を受けましょう。
 

炊き出しチェック表の作成

 ・炊き出しをする方は、「炊き出しチェック表」を作成し、保健所に提出してください。
 ・避難所等で炊き出しをする際は、事前に避難所等の管理者へ「炊き出しチェック表」を必ず提出してください。
 **** 食中毒予防のため、次の点に注意しましょう。 ****************
 

調理や配膳をする方へ

 ・下痢、発熱、腹痛、吐き気や手指にキズがある人は調理・配膳に従事できません。
 ・身だしなみを清潔にしましょう。(指輪を外す。衣類は清潔なものを着用する。爪は短く切る。 等)
 ・調理の前や調理中も、こまめに手洗い、手指消毒を行いましょう。 
 

材料の保管の仕方

 ・冷蔵品や冷凍品は、クーラーボックス(保冷剤入り)に保管しましょう。
 ・常温保存食品は、直射日光の当たらないところに保管しましょう。  
 

食品の提供

 ・加熱していない食品は、出さないようにしましょう。
 ・調理後、おおむね2時間以内に食べることができるように配食しましょう。
【食物アレルギーへの対応】
 ・食物アレルギーをお持ちの方が、誤って喫食しないよう、正確な情報を提供しましょう。
 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康危機管理課 食品乳肉衛生班
電話:096-333-2247
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:34596)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.