熊本県

【7月10日】豪雨災害対応に係る知事臨時会見

最終更新日:
 
 

【7月10日】知事臨時会見


知事コメント

 今回の「令和2年7月豪雨」によって多くの方が被災され、避難生活を送っておられます。

 

 県では、早期の住まいの確保に向けて、被災した市町村と協議を重ねて参りました。明日から「人吉市」と「山江村」において、木造型仮設住宅の建 設に着手します。

 

 具体的には、人吉市の人吉城跡の駐車場に15戸、山江村の中央グラウンドに25戸の仮設住宅を建設します。

 今回の災害に係る仮設住宅は、避難生活のストレスや疲労を和らげ、安心して暮らしていただけるよう、原則として、温かみのある木造型で建設を進めて参ります。

 

 また、熊本地震の際と同様に、仮設団地内はゆとりをもった配置とします。さらには、集会所である「みんなの家」を活用したコミュニティづくりを進め、熊本型の復興モデルとして取り組んで参ります。

 

 今後も、協議が整ったところから、順次、建設に着手します。そして、避難者の方々が、一日も早く、安心して暮らせるよう、スピード感を持って、被災者の痛みを最小化に取り組んで参ります。

 

 

 

(ID:34368)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.