熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

農業研究センター防犯カメラ等の管理に関する要項を定めました

最終更新日:
 

農業研究センター防犯カメラ等の管理に関する要項

1  趣旨
  この要項は、次項に定める目的のために農業研究センターに設置する防犯カメラ(以下「カメラ」という。)の設置、管理に関し、その適切な運用
 が確保されるよう必要な事項を定めるものとする。
2  カメラの設置目的
  カメラは、施設の安全管理及び防犯等のために設置するものとする。
3   設置場所等
(1)設置場所、台数等
   カメラは、農業研究センターアグリシステム総合研究所の次の場所に設置する。
   ・北側駐車場撮影のために本館実験棟にカメラ3台設置(別添設置図のとおり)
(2)撮影対象
   カメラの撮影対象は、施設利用者、不正侵入者等とする。
(3)撮影時間
   カメラの撮影時間は、終日とする。
(4)録画
  カメラで撮影した画像は、録画するものとする。
4 総括管理責任者の指定  
     総括管理責任者は、農業研究センター管理部長とし、記録データを総括管理する。
5 管理責任者の指定
  管理責任者は、カメラを設置したアグリシステム総合研究所長とし、記録データを管理する。
6 録画した映像の管理方法
(1)保管場所
  録画した画像は、(以下「画像」という。)管理責任者が施錠できる設備内に保管するものとする。
(2)保存期間
   画像の保存期間は、1か月間とする。ただし、犯罪の捜査等のため特に必要と認められるときは、管理責任者の承認を得て、保存期間を延長する
  ことができるものとする。この場合においては、延長理由を明示し、その旨を書面に記録するものとする。
(3)画像の閲覧等
  ア 画像の閲覧は、原則として異常を認知した場合とする。
  イ 閲覧をすることができる者は、総括管理責任者、管理責任者及び総括管理責任者の許可を得た者に限るものとする。
  ウ 閲覧に際しては、閲覧日時、閲覧者氏名、閲覧目的、閲覧内容等を記録することとし、その記録簿は管理責任者が保存しておくものとする。
(4)消去
   保存期間を経過した画像は、管理責任者において確実に消去するものとする。
7 設置の表示
  カメラの撮影対象区域の見やすい場所に「防犯カメラ作動中」と記載した表示板を設置する。
8 画像の提供
  管理責任者は、犯罪・事故の捜査等のため必要と認められる最小限度において、画像を捜査機関等に提供することができる。
9 その他
  この要項に定めるもののほか、カメラの管理に関し、必要な事項は、管理責任者と総括管理責任者が協議し、農業研究センター所長の承認を得て別
 に定める。
 
 この要項は、令和2年(2020年)5月11日から施行する。 


 

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター管理部
〒861-1113
合志市栄3801
電話:096-248-6411
ファックス:096-248-6415
(ID:33001)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.