熊本県

男女共同参画に関する県民意識調査報告書(令和元年11月調査)

最終更新日:
環境生活部 男女参画・協働推進課 TEL:096-333-2286 FAX:096-387-3940 メール danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp
   熊本県は、県民の男女共同参画に関する意識及び実態を把握し、今後の男女共同参画行政を充実させていくための基礎資料とするため、標記調査を
実施しました。調査結果は下記のとおりです。
 

調査の概要

【調査の目的】   県民の男女共同参画に関する意識及び実態の変化を把握することにより、今後の男女共同参画行政を充実させていくための

                             基礎資料とするため

【調 査 期 間】   令和元年(2019年)11月28日~12月13日

【調査対象者】   熊本県に在住する満20歳以上の男女3,000人

【抽 出 方 法】   県内各市町村の住民基本台帳から無作為抽出

【調 査 法】   郵送による配布、回収  有効回収 1,178人(回収率39.3%)

 

 

男女共同参画に関する県民意識調査結果 概要版 

 

男女共同参画に関する県民意識調査報告書

総 括

1 調査の概要

2 標本構成とその特徴

3 調査結果

 調査結果のポイント

  第1章 男女共同参画に関する意識

       (1)さまざまな場における男女の地位の平等感       (2)固定的性別役割分担意識

       (3)性別にかかわりない機会の確保            (4)男女共同参画について学んだ経験

       (5)男女共同参画について学んだことに関する考え方

  第2章 家庭・地域生活に関する意識と実態

       (1)仕事と家庭・地域生活の両立(理想と現実)      (2)男性が家庭・地域活動へ参加するために必要なこと

  第3章 女性の職業や社会参画に関する意識と実態

       (1)女性が職業をもつことについて            (2)女性地位向上に対する考え方

       (3)政策の企画・方針決定の場に女性の参画が少ない理由  (4)女性の社会参画を進めるために行政の取組で必要なこと

       (5)女性が同じ職場で働き続けるために必要なこと

  第4章 配偶者等からの暴力

       (1)DVに対する自認度                 (2)DVに関する相談機関の認知状況

       (3)DVの被害経験                   (4)DV被害者の相談状況

       (5)交際相手からのDV状況

  第5章 男女共同参画の推進

       (1)男女共同参画に関する用語の周知度          (2)行政が男女共同参画社会形成のために力を入れるべき施策

       (3)熊本地震を踏まえた男女共同参画の視点に基づく問題点 (4)大規模災害に備え男女共同参画の視点から見た必要な取組

 

4 集計表

5 調査票見本

 

 

このページに関する
お問い合わせは

男女参画・協働推進課
電話:096-333-2287
(ID:31948)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.