熊本県

新型コロナウイルス感染症に対する緊急対策【第3弾】

最終更新日:
  

新型コロナウイルス感染症に対する緊急対策【第3弾】

 ○ 国内において、連日、新型コロナウイルスの感染者が確認され、県民生活や県経済への影響は深刻さを増しており、引き続き、感染拡大の防止

  や県民生活・県経済への影響の最小化に向けて万全の対策が必要です。

 ○ このため、国の「緊急対応策ー第2弾ー」(3月10日決定)に対応し、早急に実施が必要な施策等について、次のとおり県の緊急対策【第3弾】を

  実施します。

 

1 県民生活・県経済への影響の最小化

  (1) 県民生活への影響の最小化

    ○ 個人向け緊急小口資金等の拡充【3億円】※専決処分

    ○ 特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後デイサービス利用料の支援【1億円】※専決処分

    ○ 県立学校給食休止への対応【8百万円】※専決処分

  (2) 県経済への影響の最小化

    ○ 中小企業向け金融支援制度の拡充 ※制度改正

    ○ 農林漁業者向け金融支援制度の拡充 ※制度改正

    ○ 県産農林水産物の消費喚起に向けた対応 ※既存予算対応

 

2 感染症対策の体制強化

    ○ 介護施設等における感染拡大防止策に対する支援【4千万円】※専決処分

      ○   就労系障害福祉サービスにおけるテレワークシステムの導入支援【5百万円】※専決処分

    ○ 入院受入れ医療機関の空床補償【5千万円】 ※専決処分

    ○ 医療機関等に対するマスクの緊急配布【5百万円】 ※専決処分

    ○ 高齢者に対する感染症・生活不活発病の予防のための普及啓発【6百万円】※専決処分

    ○ 検査試薬等の追加購入【1千万円】 ※専決処分

 

3 新型コロナウイルス感染症に対する緊急対策【第3弾】(添付ファイル)

     新型コロナウイルス感染症に対する緊急対策【第3弾】(PDF:1.54メガバイト) 別ウインドウで開きます


 

令和元年度補正予算に係る知事専決処分(3月専決 2)について

 

1 補正予算のポイント

   新型コロナウイルス感染症対策として、3月18日に知事専決処分により、補正予算を編成しました。

 

 

2 補正規模

   (1) 現計予算額        822,683百万円

   (2) 補正額               533百万円

    計(補正後予算額)        823,216百万円

 

 

3 補正の内容(添付ファイル)

    補正予算の概要(PDF:139.9キロバイト) 別ウインドウで開きます


 



 

このページに関する
お問い合わせは

総務部 財政課
電話:096-333-2082
ファックス:096-382-7815
メール zaisei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:31812)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.