熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

いろいろな「地域の縁がわ」

最終更新日:

「地域の縁がわ」には様々な形態があります

住民交流サロン

空き店舗や公民館、廃校などを活用して、高齢者や子育て中の親などが集う常設型の住民交流サロンが、NPO法人や自治会、社会福祉法人、社会福祉協議会などを中心に運営されています。

bachanchi
ばあちゃんち(植木町)
aoisan
「青井さん」ふれあいサロン(人吉市)

小規模・多機能福祉ホーム

小規模で多機能な高齢者の福祉ホームや、子ども・高齢者・障がい者など誰でも利用できる共生型の福祉ホームが、県内各地に開設されつつあります。

kengun
健軍くらしささえ愛工房(熊本市)

habuno
はぶの(玉東町)

小規模作業所交流サロン

障がい者の小規模作業所は、就労の場や、社会参加できる場であると同時に、地域住民との交流・相互理解の場としても、地域の中で大きな役割を発揮しています。

torata
とら太の家(八代市)

yutatto
そよ風の縁がわ「ゆた~っと」(山都町)

社会福祉施設の地域展開

商店街の空き店舗や民家を活用して、買い物客や地元住民に「住民交流サロン」や「住民相談窓口」を開いたり、身近な介護サービスの事業所を開設するなど、社会福祉施設の地域展開が広がりつつあります。

obiyama
帯山の道しるべ(熊本市)
minnanokouminkan
みんなの公民館(美里町)

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康福祉政策課 地域支え合い支援室 地域福祉班
電話:096-333-2201
ファックス:096-384-9870
メール sasaeai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:3131)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.