熊本県

平成30年度野生鳥獣による農作物被害調査結果について

最終更新日:
 

平成30年度野生鳥獣による農作物被害状況の公表

 鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)に基づき、本県における野生鳥獣による農作物被害状況を公表します。
 

1 調査方法

 野生鳥獣による農作物被害状況調査は、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)に基づき、国からの調査依頼により実施します。
 本調査は、まず、各市町村が被害を受けた作物の被害額や鳥獣の種類等について、農業共済組合への照会、被害農家からの報告や農業協同組合等関係団体への聞き取り等により調査します。次に、県が各市町村からの報告を取りまとめ、国へ報告します。
 

2 調査期間

毎年度4月から翌年3月まで
 

3 調査結果

 熊本県の野生鳥獣による農作物被害金額の推移(PDF:102キロバイト) 別ウインドウで開きます




 

 



 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 むらづくり課 鳥獣害対策・農業遺産推進班
電話:096-333-2378
ファックス:096-385-5025
メール murazukuri28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:30041)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.