熊本県

熊本県移住支援事業について

最終更新日:

  熊本県と県内市町村が共同して、熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略及び県内市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づき、県内における移住・定住の促進及び中小企業等における人手不足の解消に資するため、移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業を実施します。

 なお、詳細は次のとおりとします。

  

1.移住支援金について

 東京23区に連続して5年以上在住または東京圏から通勤されていた方が、熊本県内の対象市町村(※1)に転入し、熊本県が運営するマッチングサイト「ワンストップジョブサイトくまもと」に掲載された移住支援金の対象企業に応募し就業した場合、または、地域課題解決のための起業を行い、県が実施する起業支援事業に係る起業支援金(※2)の交付決定を受けた場合、2人以上の世帯にあっては100万円、単身の場合にあっては60万円を市町村が支給します。 

※1 令和元年度(2019年度)は、阿蘇市、和水町、南関町、西原村、相良村及び五木村を除く。

※2 県が実施する起業支援事業に係る起業支援金についてはこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

  

2.主な要件

・令和元年(2019年)10月16日以降に熊本県内対象市町村に転入したこと。

・熊本県が運営する「ワンストップジョブサイトくまもと」に移住支援金の対象求人として掲載された求人に応募し採用されたこと、または、熊本県       が募集する起業支援金の交付決定を受けていること。

   ※移住支援金の申請日から5年以内に市町村から転出した場合など、移住支援金の返還を求めることがあります。

   ※その他詳しい要件は熊本県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業実施要領をご覧ください。

   熊本県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業実施要領(PDF:277キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

3.支給額

  

 ・2人以上の世帯の場合:100万円

 ・単身の場合     : 60万円

 

 

4.移住支援金の申請先・問い合わせ先

 

 ・ 移住先の各市町村担当課

 

 

5.  申請方法

 

 ・ 市町村移住支援金担当課への申請が必要です。

 (共通)移住後3か月以上1年以内に申請できます。

 (就業の場合)就業後3か月経過した後に申請ができます。

 (起業の場合)起業支援金の交付決定後1年以内に申請ができます。

 

 

6.参考資料

 

 ・ 熊本県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業実施要領(PDF:277キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ・ ちらし(PDF:923.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

7.関連リンク

 

  ・熊本県移住・定住ポータルサイト(URL: http://cyber.pref.kumamoto.jp/teijyu/ )

  •     熊本県の移住・定住公式サイトです。各市町村の紹介や支援制度のほか、相談会のご案内、地域おこし協力隊の募集情報等を発信しています。

  •  

  •   ・ワンストップジョブサイトくまもと(URL:https://kumamoto.onestop-job.jp/
        熊本県が運営するマッチングサイトです。移住支援金の受給には、県が「ワンストップジョブサイトくまもと」に掲載した対象求人に応募し、

  •   就業するか、起業支援金の交付決定を受ける必要があります。


このページに関する
お問い合わせは

企画振興部 地域振興課 地域づくり県央推進・プロジェクト班
電話:096-333-2181
ファックス:096-381-9001
メール chiikishinkou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:28719)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.