熊本県

農業大学校 畜産学科 肉用牛コース(2019年更新)

最終更新日:

肉用牛コースでは、地方特定品種である「褐毛和種」や「黒毛和種」の繁殖・肥育管理に必要な知識や技術の習得を目指すコースです。また、哺乳から繁殖・肥育までの一貫した飼育管理をとおして学生自ら設定した課題について調査・研究を行っています。

 畜産の分野にも急速に普及が進む新技術(IoT)についても学べるよう、発情・分娩管理システムの導入も整備しており、先端の畜産技術を活用した学習環境の充実も進めています。

 

 アニマルウェルフェア研修会 枝肉調査学習 分娩直後の初乳成分調査
    アニマルウェルフェア研修会           枝肉調査学習            分娩直後の初乳成分調査


 繁殖牛のボディーコンディションスコア調査 子牛の発育調査 食肉加工実習
繁殖牛のボディーコンディションスコア調査       子牛の発育調査              食肉加工実習












 

 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農業大学校
電話:096-248-1188
ファックス:096-248-4432
メール nougyoudaigaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:28242)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.