熊本県

〔医療機関向け〕被爆者一般疾病医療機関の手続き

最終更新日:
健康福祉部 健康づくり推進課 TEL:096-333-2210 FAX:096-383-0498 メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp

1 被爆者一般疾病医療機関とは

 被爆者一般疾病医療機関とは、申請に基づいて熊本県知事が指定した医療機関をいいます。

 被爆者健康手帳をお持ちの方が、一般疾病医療機関で医療を受けた場合、医療機関は健康保険適用分の自己負担額を、被爆者に代わって各審査機関を通じ、国に請求することができます。 

 指定対象機関は、病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、老人保健施設です。

 指定を受けるにあたっては、保険取扱医療機関であることが条件です。
 

2 被爆者一般疾病医療機関の手続きについて

 

 発  生  事  項

 提 出 書 類

・指定を希望するとき ・被爆者一般疾病医療機関指定申請書
・病院から診療所へ変更又は診療所から病院へ変更

・開設者を個人から法人へ変更又は法人から個人へ変更

・医療機関の移転による所在地の変更(移転)

・開設者の死亡・解散等による開設者の変更

・被爆者一般疾病医療機関指定辞退書

・被爆者一般疾病医療機関指定申請書

(注意)前回の指定分について辞退の申出書を提出すると同時に、改めて指定申請書を提出する。

・開設者の住所・氏名・名称の変更

(開設者の変更の場合は除く)

・医療機関の名称の変更

・医療機関の所在地の変更

(住居表示変更、地番変更の場合)

・業務の全部又は一部を休止、又は再開したとき

・被爆者一般疾病医療機関該当事項届
・医療機関の廃止

・指定を辞退するとき

・被爆者一般疾病医療機関指定辞退書

 

3 提出書類と提出先

 ・「医療機関等の所在地」欄は、住居表示どおりに正確に記載してください。

 ・「被爆者一般疾病医療機関指定申請書」による指定日は、原則として、申請書の受理日とします。

 ・指定を辞退する、又は医療機関を廃止するときは、30日の予告期間を設けて、その指定を辞退することができます。

 ・書類は、医療機関の所在地を管轄する保健所(熊本市内においては、県庁健康づくり推進課)に提出してください。

 
 

 

 提出先・問合せ先

 住所

 電話番号

 熊本県庁健康づくり推進課  〒862-8570 (住所記載不要です)  096-333-2210
 有明保健所  〒865-0016 玉名市岩崎1004-1  0968-72-2184
 山鹿保健所  〒861-0501 山鹿市山鹿465-2  0968-44-4121
 菊池保健所  〒861-1331 菊池市隈府1272-10  0968-25-4138
 阿蘇保健所

 〒869-2612 阿蘇市一の宮町宮地2402

 0967-24-9036
 御船保健所  〒861-3206 上益城郡御船町辺田見400  096-282-0016
 宇城保健所  〒869-0532 宇城市松橋町久具400-1  0964-32-1165
 八代保健所  〒866-0811 八代市西片町1660  0965-33-3229
 水俣保健所  〒867-0061 水俣市八幡町2-2-13  0966-63-4104
 人吉保健所  〒868-0056 人吉市寺町12-1  0966-22-3107
 天草保健所  〒863-0013 天草市今釜新町3530  0969-23-0172

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課 総務・特定疾病班
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2698)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.