熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  危機管理型水位計の運用開始について
ホーム  >  組織から探す  >  土木部  >  河川課  >  危機管理型水位計の運用開始について

危機管理型水位計の運用開始について

最終更新日:

 これまで、熊本県では、県内93箇所に水位計を設置し、河川の監視や県民の早期避難につなげることを目的として情報提供を行ってきました。

 

 今回、近年の豪雨災害を踏まえ、河川の監視体制や県民の皆様への情報提供を強化するため、県内89箇所に「危機管理型水位計」を新たに設置し、平成31年(2019年)3月18日から運用開始します。

 

 なお、本水位情報は、国土交通省及び全国の地方公共団体で構成される「危機管理型水位計運用協議会」のホームページ「川の水位情報」にて公開します。

 

   ○「川の水位情報」ホームページはこちら → https://k.river.go.jp別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

  ※危機管理型水位計とは…

    洪水時の水位観測に特化した低コストな水位計で、河川の水位が増水した時に自動的に作動し水位を観測します。(平常時は1回/日のみ)

このページに関する
お問い合わせは
土木部 河川課
電話:096-333-2506
ファックス:096-382-3277
メール kasen@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:26905)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.