熊本県

『2018くまもと農業フェア』で農業農村整備の取組を広く発信しました

最終更新日:
 

農業農村整備の取組を広く発信

 

概要

  県内の農畜産物を広くPRする『2018くまもと農業フェア』が平成30年11月10日(土曜日)、11日(日曜日)の両日、合志市の県農業公園「カン

 トリーパーク」で開催されました。

  本フェアは、県やJAなどでつくる実行委員会が主催したもので、県内のJAや物産館、農業高校、行政機関など88団体がブースを設置しました。

  なお、今回は有機栽培の野菜や加工品などが並ぶ『ゆうきフェスタ』も同時開催されました。

  詳細は別添チラシをご参照下さい。

       農業フェアチラシ(表)(PDF:1.15メガバイト) 別ウインドウで開きます

       農業フェアチラシ(裏)(PDF:1.16メガバイト) 別ウインドウで開きます

 

農業農村整備の取組

  県農林水産部農村振興局では、これまで農業農村整備の取組を広く発信する目的で出展しており、本年度は「農業・農村の多面的機能(水源かん  

 養システム模型)」、「熊本地震からの復旧・復興等のパネル展示」に加えて、「VR(仮想現実)を活用した農業水利施設の紹介」、「くまもと水

 土里ネット女性の会のパネル展示」、「多面的機能戦隊守るんジャープラ板づくり」等にも新たに取り組みました。

 

来場者の声

 ・アンケートには昨年度よりも49名多い、254名の方に回答いただきました。

 ・アンケート調査において、農業農村整備に対する興味や関心を尋ねたところ、「とても湧いた」「少し湧いた」が9割を超えました。

  また、展示内容で興味や関心が湧いた具体的項目を尋ねたところ、、「VR(仮想現実)を活用した農業水利施設の紹介」、「農業・農村の多面的

 機能のパネル」並びに「ジビエの試食」が多く、来年度も引き続き出展を検討します。

 

開催状況

 開催状況は次のとおりです。

 今後も引き続き、積極的な情報発信に努めます。 

全景

水源かん養ジオラマ
              全 景          水源かん養ジオラマ説明状況
パネル説明
動画視聴
          復旧・復興パネル説明状況           復旧・復興動画視聴状況
VR視聴
プラバン作製
        農業水利施設を紹介するVR視聴状況       多面的機能戦隊守るんジャープラ板作製状況       

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農村計画課
電話:096-333-2404
ファックス:096-382-8623
メール nousonkeikaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25670)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.