熊本県

ハンセン病を正しく理解していますか?

最終更新日:
健康福祉部 健康づくり推進課 TEL:096-333-2210 FAX:096-383-0498 メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
 ハンセン病は「らい菌」による感染症で、非常に感染しにくく、治る病気ですが、本県でも国の強制隔離政策の一環として、間違った知識を根付かせた「無らい県運動」により、元患者さん達は長い間強制隔離され、今も根強く残る偏見や差別に苦しんでいます。

また、元患者さんだけではなく、その家族も差別や偏見に苦しんでいます。

県では、ハンセン病やハンセン病問題についての正しい知識の普及・啓発のため、「ハンセン病を正しく理解しましょう 偏見や差別をなくすために」というリーフレットを作成していますので、ご活用ください。



このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課 総務・特定疾病班
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2554)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.