熊本県

くまモンと排水くんのパネルが完成しました

最終更新日:
 

水について考えてみよう!

 私たちは、トイレ、お風呂、台所などから、毎日1人あたり250リットルの汚れた水(生活排水)を流しています。その量は、500ミリリットルのペットボトル500本分になるのです。

 家庭からの生活排水が、適切に処理されずそのまま川や海に流されると、水質汚染の大きな原因となります。そこで、私たちが生きるためになくてはならない”水”について考えてみましょう!

 

 

「生活排水対策」を楽しく学べるパネルが完成しました!

 熊本県下水環境課では、美しい熊本の水資源を守るために、「くまモン」と熊本県生活排水対策イメージキャラクター「排水くん」と一緒に楽しく学べるパネルを作成しました。パネルは、県内のイベントなどで展示予定です。イベントの日程は、随時ホームページでお知らせします。

 イベントに参加して、または下のPDFファイルをダウンロードして「生活排水対策」を学んでみませんか。

 汚水処理施設の整備を進めることで、川や海の水質を改善してきました。これからも熊本の”宝”であるきれいな水を守り、未来に残していきましょう。県民のみなさんのご協力をお願いいたします.

 

 

 


 

13枚のパネルのうちの1枚です

 13枚作成したパネルのうちの1枚です。


 



 

 

 

 




 

このページに関する
お問い合わせは
土木部 下水環境課
電話:096-333-2529
ファックス:096-385-7398
メール gesuikankyo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25137)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.