熊本県

第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画について

最終更新日:
 

第3期熊本県における医療費の見通しに関する計画を策定しました

 我が国においては、国民皆保険の下、誰もが安心して医療を受けることができる医療制度を実現し、世界有数の平均寿命や高い保健医療水準を達成してきました。

 しかしながら、急速な少子高齢化、経済の低成長、国民生活や意識の変化など、我が国の医療を取り巻く環境は大きく変化してきており、国民皆保険を堅持し続けていくためには、将来的な医療費が過度に増大しないようにしていくとともに、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制を確保していく必要があります。

 このような背景を踏まえて、平成18年に「安心・信頼の医療の確保と予防の重視」や「医療費適正化の総合的な推進」などを基本とした医療制度改革関連法が成立し、その一環として、国及び都道府県において、医療費適正化を推進するための計画を策定することとされました。

 

 本県においても、平成20年3月に平成20年度から平成24年度までを計画期間とする「第1期熊本県における医療費の見通しに関する計画」を、平成25年3月には平成25年度から平成29年度までを計画期間とする「第2期熊本県における医療費の見通しに関する計画」(以下「第2期計画」という。)を策定し、計画期間において達成すべき政策目標、目標を達成するために取り組むべき施策及び医療費の見通しなどを定め、医療費の適正化に向けた取組みを進めて参りました。

 この第2期計画が平成29年度末をもって終了するため、これまでの取組みや課題などを踏まえて、平成30年度から平成35年度までの6年間を計画期間とする新たな計画を策定いたしました。

(詳細については、第3期計画の全体版を御覧ください。 )

 

ダウンロード

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 国保・高齢者医療課
電話:096-333-2221
ファックス:096-387-2614
メール kokuhokourei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:22969)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.