熊本県

やつしろ物流拠点構想について

最終更新日:
商工観光労働部 商工政策課 TEL:096-333-2312・2313 FAX:096-385-5850 メール shoukouseisaku@pref.kumamoto.lg.jp

 県では、八代地域の特性、ポテンシャルを最大限に活かし、同地域が

南九州の物流拠点となることを目指した「やつしろ物流拠点構想」を

策定しました。

 

1 構想が目指す「物流拠点」のイメージ

  九州各地の生産拠点を結ぶハブ機能を持たせ、成長著しいアジアを

 はじめ世界と熊本をつなぎ、多くのモノや人が行き交う、活気あふれる

 九州のゲートウェイを目指す。

 

2 取組みの方向性

 ○ モノを集め、販路を拡大するための多様な取組みの展開

 ○ 国際貿易港を中心とした物流拠点を支えるソフトインフラの充実

 ○ フードバレー構想や国際クルーズ拠点港の好機等を最大限に活かす

  民間投資等の誘発

 

3 具体的な取組み例

 (1) 企業の誘致と育成

 (2) 航路及び販路の拡大

 (3) 輸送・輸出入体制の強化と効率化

 (4) ソフトインフラの充実

 (5) インフラ整備

 (6) クルーズ船寄港増に伴う関連施策

 (7) 県南フードバレー構想関連施策との連携

 (8) 期待される民間投資等

 


 

 


 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

商工観光労働部 商工政策課
電話:096-333-2312・2313
ファックス:096-385-5850
メール shoukouseisaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:21006)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.