熊本県

CALS/ECとは・導入のメリット

最終更新日:
土木部 土木技術管理課 TEL:096-333-2490 FAX:096-381-0570 メール dogikanri@pref.kumamoto.lg.jp
cals belt 


1.CALS/ECとは

 CALS/EC(キャルスイーシー)は、「公共事業支援統合情報システム」の略称であり、従来は紙で交換していた情報を電子化すると共に、インターネットを活用して公共事業に関連する多くのデータベースを連携して使うことができる環境を創出する仕組みです。
 具体的には、公共事業の調査・計画、設計、入札、施工及び維持管理の各事業段階で発生する図面・地図や書類、写真等の各種情報を電子化し、インターネットを利用して、関係者間及び事業プロセス間で効率的に情報を交換・共有・連携できるようにするものです。これにより公共事業の業務プロセス全体の改善、合理化が期待されます。


img2
  • CALS:Continuous Acquisition and Lifecycle Support
    (直訳)継続的な調達とライフサイクルサポート
  • EC:Electronic Commerce
    (直訳)電子商取引


2.CALS/EC導入のメリット

 CALS/ECは「情報の電子化」、「通信ネットワークの利用」、「情報の共有化」の三要素より成り立っており、それぞれ、発注者、受注者、県民へメリットがあります。

メリット メリットの受益者
発注者 受注者 県 民
情報の電子化 1.省資源
2.省スペース
3.検索時間の短縮
4.県民への説明能力向上









通信ネットワーク
の使用
1.透明性、競争性の向上
2.移動コストの削減
3.現場作業の安全性向上
4.住民情報サービスの向上
5.維持管理・防災対応の向上












情報の共有化 1.コスト縮減
2.品質の向上
3.社会資本の有効活用
4.技術レベルの向上









このページに関する
お問い合わせは

土木部 土木技術管理課
電話:096-333-2490
ファックス:096-381-0570
メール dogikanri@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1843)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.