熊本県

今冬のインフルエンザ総合対策に取り組みましょう (2018-2019シーズン)

最終更新日:

インフルエンザの流行時期に入ります

 毎年12月~3月(ピークは1~2月)は、季節性のインフルエンザが流行します。
 季節性のインフルエンザには、A(H1N1)亜型(平成21 年に流行した新型インフルエンザと同じもの :AH1pdm09)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。
 

予防・まん延防止にご協力ください

 県民の皆様には、手洗い等の予防対策や「咳エチケット」を実践していただき、インフルエンザ予防、まん延防止に御協力をよろしくお願いします。

 

 

【手洗いについて】

 流水や石鹸による手洗いは、手指についたインフルエンザウイルスを除去するために有効な方法です。ウイルスを除去することで、接触感染を感染経路とする感染症対策を図ることができます。20秒以上かけた丁寧な手洗いを心がけましょう。

【咳エチケットについて】

 飛沫感染対策として、咳・くしゃみが出る時は、マスクを着用しましょう。もし、マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
 

もしインフルエンザになったら

 ○具合が悪ければ、早めの医療機関の受診
 ○安静、休養、睡眠をとる
 ○水分補給
 ○咳やくしゃみ等がある場合、マスクの着用
 ○人混みへの外出を控え、無理な登校・出勤を控える
 

その他情報

 インフルエンザ総合情報ホームページ
  ※熊本県内の学年閉鎖等の情報やインフルエンザの流行状況等の情報が載っています。
 
 インフルエンザに関するQ&Aや、啓発ツールがあります。

このページに関する
お問い合わせは

健康危機管理課 感染症・新型インフルエンザ対策班
電話:096-333-2240
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:17785)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.